非売れ・木村佳南子演出で三島由紀夫『葵上』

2020.01.07

現代劇と能の連続上演『葵上』(戯曲:三島由紀夫、演出:木村佳南子)が1月10日(金)~11日(土)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演される。

三島由紀夫によって能の謡曲を近代劇に翻案した戯曲『葵上』を、非・売れ線系ビーナス(福岡)の木村佳南子が演出する。主催者からメッセージが届いた。

源氏物語で有名な『葵上』を能と現代劇で一度に観ることが出来る本公演。
同じ『葵上』を描いていても、伝統として長く受け継がれてきた型による能と、戯曲の読み解きを柱に俳優と積み上げながら創る現代劇とでは、その表現方法は全く異なります。能に親しみのある方は現代劇で描かれるものに、また、現代劇に親しみのある方は能の表現方法に新たなものを見出されることと思います。
現代劇の演出は非・売れ線系ビーナスの木村さんにお願いしましたが、現代を生きる女性の視点から、三島の美学に向き合いながら創作を重ねています。
能は福岡で活躍されている今村さんにお声掛けさせていただきましたが、いつもの能舞台ではやらないことに挑戦してみたいです、と積極的なお言葉もいただき、着々と本番へ向かって進んでおります。
もう間もなく本番ですが、みなさまのお越しを劇場にてお待ちいたしております!

出演は、中嶋さと(FOURTEENPLUS14+)、鶴賀皇史朗(CAPRI)。シテに今村嘉太郎、ツレに今村哲朗ほか。

チケットは一般前売4,500円(当日5,000円)、U-28前売3,500円(当日5,000円)、高校生以下2,000円。ローソンチケット(Lコード:81621)、予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはアートマネージメントセンター福岡ohmaru@amcf.jp、092-752-8880まで。


現代劇と能の連続上演『葵上』

戯曲:三島由紀夫(近代能楽集より)
演出:木村佳南子(非・売れ線系ビーナス)
日時:2020年1月10日(金)19:00
        11日(土)12:00/18:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売4,500円(当日5,000円)
   U-28前売3,500円(当日5,000円)
   高校生以下2,000円

【関連サイト】
アートマネージメントセンター福岡

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket