テクテクハニカムが『星の王子さま』に新しい星を加える

2020.01.18

はみだす朗読ユニット テクテクハニカム(福岡)が『星の王子さまと巡る星物語-声・音・空間と共に』(脚本:いしだま、原作:サン・テグジュペリ)を2月9日(日)、福岡市中央区天神のアクロス福岡 円形ホールで上演する。

はみだす朗読ユニット テクテクハニカム『星の王子さまと巡る星物語-声・音・空間と共に』

「難しくない」をコンセプトに、光・音・声で空間と物語を紡ぐはみだす朗読ユニット テクテクハニカム。今作はサン・テグジュペリの『星の王子さま』に新たなエピソードを加えた物語を朗読する。テクテクハニカムからメッセージが届いた。

名作『星の王子さま』に、現代の長寿化する社会を反映させ、脚本に新しい星を追加。「何歳でも、100歳になっても新しく見つかる星」を描きます。舞台美術の一部に98歳のクラフト作家を擁する「Roren(ローレン)」から素材の提供をいただきました。声、音、空間と共にお楽しみください。

朗読、いしだま、萬田陽子(侘び助)。音楽、みゆき、中島千智、上田たけし(侘び助)。

チケットは、一般前売2,300円(当日2,500円)、大学~中学1,500円、小学生以下1,000円。幼児の客席を使用しない膝上での鑑賞は無料。

お問い合わせははみだす朗読ユニット テクテクハニカムtekuhani@gmail.comまで。


はみだす朗読ユニット テクテクハニカム『星の王子さまと巡る星物語-声・音・空間と共に』

脚本:いしだま
原作:サン・テグジュペリ
翻訳:大久保ゆう(『あのときの王子くん』より)
日時:2020年2月9日(日)13:00/17:30
会場:アクロス福岡 円形ホール(福岡市中央区天神1-1-1)
料金:一般前売2,300円(当日2,500円)
   大学~中学1,500円
   小学生以下1,000円
   膝上鑑賞無料

【関連サイト】
はみだす朗読ユニットテクテクハニカム
はみだす朗読ユニットテクテクハニカム(Facebook)

はみだす朗読ユニット テクテクハニカム『星の王子さまと巡る星物語-声・音・空間と共に』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket