P新人賞の最終選考に久留米の劇列車

2020.01.19

2011年から愛知人形劇センターで開催されている、人形劇ジャンルの明日を担う斬新な才能を発掘するコンクール「P新人賞」。この最終選考に、舞台アート工房・劇列車(久留米)が残った。

舞台アート工房・劇列車『猫の事務所~ちっぽけなかま猫くんのおっきな一歩』

舞台アート工房・劇列車は、久留米を拠点に巡回公演やワークショップなど積極的な活動を行う人形劇団。最終選考の場として、『猫の事務所~ちっぽけなかま猫くんのおっきな一歩』(作・演出:かまほりしげる)を2月15日(土)~16日(日)、名古屋市中区丸の内の損保ジャパン日本興亜人形劇場 ひまわりホールで上演する。劇列車から意気込みが届いた。

このような切磋琢磨の機会をいただき、能力の許す限りブラッシュアップに取り組みます。たくさんのことを学べる貴重な機会ですから、学んだことを今後の活動に生かしていきたい。そう決意を新たにしています。

出演は、かまほりしげる、こがのりこ、やながなおこ、米満慶子。

チケットは、前売2,200円(当日2,400円)。予約フォームでの取扱い。

お問い合わせは特定非営利活動法人愛知人形劇センターmail@aichi-puppet.net、舞台アート工房・劇列車info@dramatrain.jpまで。


舞台アート工房・劇列車『猫の事務所~ちっぽけなかま猫くんのおっきな一歩』

作・演出:かまほりしげる
日時:2020年2月15日(土)18:30
        16日(日)13:00
会場:損保ジャパン日本興亜人形劇場 ひまわりホール(名古屋市中区丸の内3-22-21)
料金:前売2,200円(当日2,400円)

【関連サイト】
P新人賞
舞台アート工房・劇列車

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket