mola!賞受賞のくまもと演タメ学園生徒会が始業式

2020.02.03

くまもと演タメ学園生徒会(熊本)が始業式『明日もブースで会いましょう』(作・演出:北村茜)を2月29日(土)〜3月1日(日)、熊本市中央区黒髪の熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホールで上演する。

くまもと演タメ学園生徒会 始業式『明日もブースで会いましょう』

美少女アイドル育成ゲーム「ワールドワイドヒロインズっ!」がアニメ化することに。
ゲーム版に出演していたベテラン声優続投かと思っていたら、なんとプロデューサーから「見栄えのいい声優を選べ」と言われてしまった!!
イラ立つベテラン声優、わがまま放題の若手声優、仕事のできないクライアント、間に挟まれる音響監督。本当にアニメ化できるのか?
総勢14名でお送りする、働く女性のお仕事エンターテイメント!!

「演劇をもっと、エンタメに。」をマニフェストに掲げ、始業式(旗揚げ公演)に向けて多彩な活動を展開するくまもと演タメ学園生徒会。昨年11月の発足ながら、「mola!賞2019」において「明日もブースで会いま賞」を受賞。YouTube番組で公演にまつわる動画を精力的に配信している。くまもと演タメ学園生徒会の酒井絵莉子からコメントが届いた。

今回の公演は、所属も年齢もキャリアもさまざまなキャストを一挙に集め、お祭りのような賑やかな公演を目指しました。「演劇をもっとエンタメに」のスローガンのもと、アニメ制作現場を舞台に、歌あり、笑いあり、信念ありのお仕事エンターテイメントに仕上がっています。アイドル声優VSベテラン声優の戦いや、癖の強いアーティストたちと翻弄される裏方たち、ドタバタと混乱していくアニメ制作現場から、彼女たちのお仕事・人生の信念に共感していただけるのではないかと思います。
近年、ギャラリースペース等での少人数公演が増え、キャストの中からも「ホール公演は久々」「人数多いなー」なんて声が聞かれます。そんな今、普段地方演劇をご覧になる方にも、そうでない方にも、「劇場の持つワクワク感」を改めて体感していただけたらと思いますし、存分にワクワクしていただける内容になっていると思いますので、ぜひご注目いただきたいです。

出演は、青江莉沙、井芹誉子(劇団「石」)、及川えん(味シメ警察)、北村茜(with a clink)、木内里美(The ちゃぶ台)、木村健二(飛ぶ劇場)、工藤辰朗(CONTE&ACT 噐/あんだーあくと)、酒井絵莉子(演劇ユニット「」)、利光ゆうき、新納愛未(ユニットぱすれる)、藤本彩花(with a clink)、松岡優子、松島未采(ガールズエンタメユニットMIWAKU)、森山創(CONTE&ACT 噐)。

チケットは、一般2,500円(当日2,800円)、学生2,000円(当日2,300円)、ペア割4,500円(要予約)。予約フォーム、電話090-1196-7569(酒井)での取り扱い。

お問い合わせはk.entame.sc@gmail.com、090-1196-7569(酒井)まで。


くまもと演タメ学園生徒会 始業式『明日もブースで会いましょう』

作・演出:北村茜
日時:2020年2月29日(土)13:00/18:00
       3月1日(日)13:00
会場:熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール(熊本市中央区黒髪3-3-10)
料金:一般2,500円(当日2,800円)
   学生2,000円(当日2,300円)
   ペア割4,500円

【関連サイト】
くまもと演タメ学園生徒会
くまもと演タメ学園生徒会(Twitter)

くまもと演タメ学園生徒会 始業式『明日もブースで会いましょう』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket