劇団ショーマンシップが『ないた赤おに』を英語劇に

2020.02.04

劇団ショーマンシップ(福岡)が~英語劇 ないた赤おに~『The Red Monster Cried』(原作:浜田廣介、翻訳:David Kalischer・福田智美、演出:仲谷一志)を2月7日(金)~9日(日)、福岡市中央区唐人町の甘棠館Show劇場で上演する。

山のがけに一人ですむ赤おには、村の人間と仲良くなりたいと考えました。
ところが人間はこわがって、赤おにには近づいてきません。
そこで、赤おには『ココロノ ヤサシイ オニノウチデス。ドナタデモ オイデクダサイ。オイシイ オカシガ ゴザイマス。オチャモ ワカシテ ゴザイマス。』と立て札を立てました。
それでも人間は、赤おにがだましているのだと思い、近づいてきません。
赤おにはとても悲しみ、その立て札を力まかせにこわしてしまいました。
すると、そこにひょっこり、友達の青おにが遊びにやってきました。
そして、人間と仲良くなれる方法があるというのですが…。

児童文学『泣いた赤おに』を劇団ショーマンシップが舞台化。これまで学校公演などで幾度となく上演されてきた『ないた赤おに』を、日本語と英語を織り交ぜた英語劇として上演する。

出演は、宝井顕人、平岡七海、古澤大輔、ダブルキャストとして7日(金)・9日(日)に鶴賀皇史朗(CAPRI)、8日(金)に二橋康浩((株)パインズ)。

料金は、大人1,000円、親子ペア1,500円、3歳以上800円、2歳以下無料。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせは劇団ショーマンシップ092-716-3175まで。


劇団ショーマンシップ ~英語劇 ないた赤おに~『The Red Monster Cried』

原作:浜田廣介
翻訳:David Kalischer、福田智美
演出:仲谷一志
日時:2020年2月7日(金)18:00
        8日(土)11:00/15:00
        9日(日)11:00/15:00
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1-10-1カランドパーク2F)
料金:大人1,000円
   親子ペア1,500円
   3歳以上800円
   2歳以下無料

【関連サイト】
劇団ショーマンシップ
劇団ショーマンシップ(Twitter)

【関連記事】
ショーマンシップが『ないた赤おに』を上演

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket