【新型コロナ関連】京都市内で活動経験のある個人・団体対象の「京都市文化芸術活動緊急奨励金」

2020.05.01

京都市が「京都市文化芸術活動緊急奨励金」の募集を行う。

これは、京都市が創作等の機会を失っている文化芸術関係者の活動を支援するため、現下の状況において安全かつ適切に実施できる文化芸術活動(企画・制作・実施・リサーチ等)を募集し、審査のうえ奨励金を交付するというもの。

京都市在住者のみを対象にしておらず、過去に一度でも京都市内で創作、発表したことがある個人・団体(法人は対象外)を対象にしている。新型コロナウイルス感染症拡大防止のために公演中止を余儀なくされた個人・団体のみならず、今後実施予定だった活動が影響を受け、創作進行が遅れているという場合も対象となる。また、表現活動以外にも制作スタッフ、舞台監督、照明・音響・映像等技術スタッフ、キュレーターなど、マネジメント・技術部門の活動も対象となる。

募集期間は5月7日(木)〜17日(日)。郵送・オンラインでの申請となる。

問い合わせは、京都芸術センター(公益財団法人 京都市芸術文化協会)・ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)・一般社団法人HAPS・専用コールセンター(京都市文化芸術活動緊急奨励金受付事務局)が受け付けている。原則メールでの受け付け。

条件等の詳細は、京都市ほか各サイトを参照のこと。

【関連サイト】
京都市:新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市文化芸術活動緊急奨励金の創設について京都市:新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市文化芸術活動緊急奨励金の創設について
ロームシアター京都 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う 京都市文化芸術活動緊急奨励金 募集案内ロームシアター京都 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う 京都市文化芸術活動緊急奨励金 募集案内

※正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket