瀧猫亭が黒木合戦×マクベスの人気作『クロキモノ』を無料配信

2020.07.13

(劇)池田商会(福岡)が20周年記念 瀧猫亭『クロキモノ~ver.2020』(作・演出:瀧本雄壱)の無料配信公演を8月9日(日)に行う。それに伴い、現在CAMPFIREで配信公演の支援者を募っている。

(劇)池田商会 20周年記念 瀧猫亭『クロキモノ~ver.2020』

今年で結成20年を迎える(劇)池田商会。5月には20周年記念の皮切り公演として、劇団内ユニット瀧猫亭の人気作『クロキモノ』を上演する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で止む無く延期となった。

『クロキモノ』は戦国末期、現在の八女市黒木地区を舞台に、実在の武将・椿原式部が野心のために徐々に翻弄されていく様を描いた作品。シェイクスピアの『マクベス』の大きな物語を重ね合わせ、時代劇の所作や、良さをを残しつつ、暗くパンクに作られた作品で、殺陣などの演出も見どころ。

今回、装いも新たに生まれ変わった『クロキモノ』の2020年版を、通常観劇では味わえないカメラワークを駆使した無料配信で上演する。「自宅に居ながら解像度はS席気分を味わえ」るという。

今回、この料配信公演を通して、広く演劇や地域の歴史に興味を持ってもらえるよう、クラウドファンディングプロジェクトを実施している。「ニュースタンダードのお芝居」を発信したいと意気込む(劇)池田商会の挑戦に、ぜひ注目してほしい。

出演は、瀧本雄壱、山中麻美、工藤真由美、平林尚斗、木原菜摘、久保大輔、藤野大成、土佐のぶゆき、永井順也、安倍祐馬、矢野真由美、田川聖流(以上(劇)池田商会)、本村香苗、梅野大知(アトラクションチーム武装)、坂田和紀、萩尾修平(クラーク記念国際高等学校)、森聖羅(クラーク記念国際高等学校)。

詳細は(劇)池田商会公式サイトCAMPFIREプロジェクトページまで。


(劇)池田商会 20周年記念
瀧猫亭『クロキモノ~ver.2020』

作・演出:瀧本雄壱
配信日時:2020年8月9日(日)20:30予定
料金:無料
上演時間:約120分

【関連サイト】
(劇)池田商会
CAMPFIRE『ニュースタンダードのお芝居を発信したい!』

※内容は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket