ブルーエゴナクが豊岡演劇祭で滞在制作

2020.09.09

ブルーエゴナク(北九州)が『ザンザカと遊行』(作・演出:穴迫信一)を9月10日(木)~13日(日)、豊岡市竹野町竹野の奥城崎シーサイドホテル敷地内で上演する。

豊岡演劇祭2020 フリンジプログラム ブルーエゴナクによる滞在制作『ザンザカと遊行』

豊岡演劇祭2020参加作品となる本作は、作・演出の穴迫信一が豊岡市竹野町に約1か月滞在し、町の歴史や言い伝え、神事などをリサーチして創作。舞台はホテルの敷地内にある海に浮かぶ岩場。竹野盆踊り振興会による生演奏や、海岸線を眺める美しいロケーションを堪能できる野外公演となっている。会場となる奥城崎シーサイドホテルの宿泊と観劇のパックプランを売り出すユニークな試みも。

出演は、野村明里、大石英史、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)。

チケットは、一般2,200円(当日2,500円)、高校生以下1,000円。奥城崎シーサイドホテルの宿泊・観劇プランは14,000円(税抜)から。豊岡演劇祭予約フォームでの取り扱い。奥城崎シーサイドホテルの宿泊・観劇プランの予約は奥城崎シーサイドホテル0796-47-0666まで。

お問い合わせはブルーエゴナクegonaku@gmail.com、080-9144-6699まで。


豊岡演劇祭2020 フリンジプログラム
ブルーエゴナクによる滞在制作『ザンザカと遊行』

作・演出:穴迫信一
日時:2020年9月10日(木)17:30
        11日(金)17:30
        12日(土)17:30
        13日(日)17:30
会場:奥城崎シーサイドホテル敷地内(豊岡市竹野町竹野4)
料金:一般2,200円(当日2,500円)
   高校生以下1,000円
   奥城崎シーサイドホテル宿泊・観劇プラン14,000円(税抜)〜

【関連サイト】
ブルーエゴナク
ブルーエゴナク(Twitter)
豊岡演劇祭2020

豊岡演劇祭2020 フリンジプログラム ブルーエゴナクによる滞在制作『ザンザカと遊行』

※内容は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket