fringeが地域限定の制作ミーティングをオンラインで開催

2020.10.04

fringe(東京)がオンラインミーティング「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」を10月19日(月)に行う。現在、この参加者を募集している。

今年2月23日に東京で開催されたオフラインミーティングは、演劇業界以外を本業にしながらボランタリーベース、もしくは先行投資で制作者として活動する人に着目したもので、演劇が本業に直結する東京において、めずらしい企画となった。

今回、事前のアンケートで寄せられた「東京以外の地域でも開催してほしい」との声を受け、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を除いた地域在住者限定で実施。コロナ禍の中でハードルの下がったWeb上でのコミュニケーションを逆手に取った開催となる。

参加費は無料。申し込みは、申込フォームから。

詳細は、fringe「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」ページを参照のこと。


fringeオンラインミーティング「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」

日時:2020年10月19日(月) 21:00~22:00
参加費:無料(通信費は各自負担)
対象:地域在住(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を除く)で以下に該当する方
   ・今後、演劇制作に関わりたい学生・観客の方
   ・現在、演劇業界以外が本業の制作者の方
   ・演劇業界以外が本業からスタートし、現在は演劇業界が本業になった制作者の方

【関連サイト】
fringe
fringe(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket