佐賀の劇団邂逅が初の県外公演

2020.11.02

劇団邂逅(佐賀)が『maerd』(作・演出:有森楓)を11月8日(日)、諫早市八天町の諫早独楽劇場で上演する。

独楽劇場のシアターバー 劇団邂逅『maerd』

目が覚めて、たくさん歩いて、眠りについた。僕らはその時に出会ったんだよ。星屑を拾って焼きすぎたクッキーを食べて街の端っこまで競走したんだ。目をあけてしまった君は、きっともう覚えていないね。…それでいいんだよ。これは僕だけの記憶。その方がいい。この世界では流れる時間の速さは人それぞれ。12時に鐘は鳴らないしガラスの靴も持っていないけれど、必ず全てを忘れて元の世界で目をあけなきゃならない。僕らが二人とも目を覚ました時、その時が僕らの本当のお別れだ。

代表の鷹巣将弥からコメントが届いた。

初めての方も初めてじゃない人もこんにちは。
劇団邂逅代表の鷹巣将弥です。
今回、独楽劇場さんで公演をさせて頂ける事になりました。

今まで佐賀で活動を行っていた劇団にとって、初の県外、初の長崎・諫早での公演とお声掛けして頂いた時から楽しみにしていましたが、コロナによる各地での度重なる公演やイベントの中止や自粛によって予定していた7月頃の公演中止を余儀なくされました。
僕自身今年は舞台は出来ないのではないかと考えていました。

そんな中この独楽劇場での公演も中止にするかどうするかを劇団員と話している時に、全員が「やりたい!」と声に出してくれました。まだまだコロナの目処が立たない状態で行うのは色々な心配がありますが、中止にせず決行することにしました。

今回の作品「maerd」(メイルド)は簡単にいうとどうも出来ない運命に抗う綺麗で儚い男女の物語になっています。作・演出は僕ではなく他の劇団員が行っています。「運命に抗う」という点では今の僕らの置かれている状況と近しいものがあるかもしれません(笑)
上演時間は約60分ぐらいなので長く劇場には拘束は致しません!
ただ劇場に来て頂いた皆様には、人との繋がりが減り冷たくなった心をポカポカと温かい何かを残せたらいいなと考えています。僕自身も大事な役で出演しています(笑)
それでは劇団員一同独楽劇場でお待ちしています!!

出演は、鷹巣将弥、有森楓、片渕安由美、宮崎漢士、ayano。

チケットは1,500円(駄菓子お土産付)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはnk3dreampro2007@yahoo.co.jp、090-2079-9093(寺井)まで。


独楽劇場のシアターバー
劇団邂逅『maerd』

作・演出:有森楓
日時:2020年11月8日(日)14:00/8:00
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4 KGビル2F)
料金:1,500円(駄菓子お土産付)

【関連サイト】
劇団邂逅(Twitter)
諫早独楽劇場

独楽劇場のシアターバー 劇団邂逅『maerd』 諫早独楽劇場 感染症対策について

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket