愛し、愛されること描く非売れ新作

2015.03.01

非・売れ線系ビーナス(福岡)が第21回公演『キリエ礼讃』(脚本:田坂哲郎、演出:木村佳南子)を、5月9日(土)〜13日(水)に、福岡市博多区祇園のぽんプラザホールにて上演する。

孤児のキリエは、天性の「ちやほやされる能力」により、周囲の人間たちから無償の親切を受けて生活していた。やがて大人になったキリエは「持たざるアイドル」として無自覚に君臨する。嫉妬と羨望を一身に受けながら、男たちの親切をほしいままにするキリエ。やがて、キリエは思う。「親切を受け入れるには、覚悟がいる」。かくしてキリエはその覚悟を、全ての男性に向けて持つことを決めた。一人の少女の生涯を追いながら、その能力に翻弄されていく人々を歌とダンスで描く人間ドラマ。

「愛し、愛されること」をテーマに、社会問題と宗教まで巻き込むという本作。脚本を務める田坂哲郎は、多種多様なニーズに応えるアイドルとファン、不幸を受け入れる覚悟を持って説くキリストと信者、双方をつなぐキーワードとして「愛」を見出したという。ものすごいスピードで消費されていく日本のアイドルというシステム。それはつまり、愛をも消費しているということに他ならない。そのサイクルのなかで、どう振る舞うかを描く作品になりそうだ。

出演は、根岸美利、成清暁子(Wキャスト)、足立万実(Wキャスト)、大竹謙作(ゲキダン・ロックンロールツアー)、村上差斗志(14+)、富田文子、ケニー、田坂哲郎。

チケットは一般前売2,500円、当日3,000円、学生一律1,500円。このほかに、初回割引として9日(土)15:00公演が1,800円、ハッピーエンド割として13日(水)14:00公演が2,000円となる割引チケットを前売予約で扱っているほか、半券を提示することで1,000円で観劇できるリピーター割、福岡演劇フェスティバル参加作品の半券があれば、各種割引と併用もできる100円キャッシュバックがなどある。予約、お問い合わせは非・売れ線系ビーナスhi.uresenkei.venus@gmail.com、080-3986-0864まで。

非・売れ線系ビーナス公式サイトでは、公演情報のほかに「ハッピーなお知らせ」が掲載されている。こちらも合わせてチェックしてほしい。


非・売れ線系ビーナス 第21回公演『キリエ礼讃』

脚本:田坂哲郎
演出:木村佳南子
日時:2015年5月9日(土)15:00/20:00
       10日(日)13:00/17:00
       11日(月)19:30
       12日(火)19:30
       13日(水)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園8-3)
料金:一般前売2,500円、当日3,000円、学生一律1,500円
   初回割引1,800円(※9日(土)15:00開演分のみ。前売予約で受付)
   ハッピーエンド割2,000円(※13日(水)14:00開演分のみ。前売予約で受付)
   リピーター割1,000円(※要半券提示)
   ☆福岡演劇フェスティバル参加作品の半券提示で100円キャッシュバック(各割引併用可)

【関連サイト】
非・売れ線系ビーナス

非・売れ線系ビーナス第20回公演『そう遠くない』  非・売れ線系ビーナス第19回公演『恋するマリールー』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket