九州若手劇団アワード!、最終候補5団体決定

2020.11.10

今年で2回目となる「九州若手劇団アワード!」の、最終候補5団体が決定した。

九州若手劇団アワード!

九州若手劇団アワード!は、九州各県の劇作家・演出家・プロデューサーなどからなるリコメンダーが、九州内の若手劇団から推薦団体を挙げ、さらに選定委員が審査し、優れた若手劇団を表彰するというもの。最終的にアワードに選出された1団体には、賞金と、クラウドファンディングによって集まった寄付金が贈られる。昨年から始まったもので、前回は演劇集団宇宙水槽(鹿児島)が受賞した。

今年最終候補に残ったのは、以下の5団体。

劇団言魂(北九州)
劇団ZIG.ZAG.BITE(福岡)
佐賀さわげ(佐賀)
劇団ヒロシ軍(長崎)
くまもと演タメ学園生徒会(熊本)

アワード受賞団体は今月決定する。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、劇場等での公演は難しかったものの、コロナ禍だからこそ生まれた映像配信や戯曲リレー企画等の取り組みが評価されたものと思われる。

団体を応援する方法のひとつとして、賞金とともに贈られる寄付金のクラウドファンディングを実施。PayPay、LINE Payを使ったQRコード決済や、金券等の郵送も可能なため、九州の若手劇団を応援したい方はぜひ一度公式サイトを確認してほしい。

【関連サイト】
九州若手劇団アワード!

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket