ばぁくうがレパートリー劇場『つゆのひぬま』を映像配信

2020.11.26

演戯集団ばぁくう(福岡)がアトリエ戯座レパートリー劇場No.3『つゆのひぬま』(原作:山本周五郎、脚色・演出:佐藤順一)を、ツイキャスで11月30日(月)~12月14日(月)まで配信する。

演戯集団ばぁくう アトリエ戯座レパートリー劇場No.3『つゆのひぬま』

好いた惚れたの色恋沙汰は、
露のひぬまの朝顔のようなもの。
露が乾くとその花はしぼんでしまう。
ほんのつゆのひぬまのことなのさ。

あの人に大事なのは今なの、
今の、この一時なのよ、ねえさん。
たった今、
その横丁を曲るか曲らないかなのよ。

100作品を超える上演歴を誇る「読演」や、既成作品の上演をレパートリー化する「アトリエ戯座レパートリー劇場」など、コンセプトに富んだ活動を展開している演戯集団ばぁくう。今年8月に上演した『つゆのひぬま』の映像配信を行う。脚色と演出を担当した佐藤順一からメッセージが届いた。

一癖も二癖もある女たちの個性がぶつかり合った、妖艶な女たちの競演です。どうぞ、お楽しみに!

出演は、佐藤順一、中野弘子、青木あつこ、西依奈起、木下りさ(劇団四灯星)、大平裕子(ゲキダン大河)、松尾ひでじぃ(ゲキダン大河)。

料金は、1,500円。配信期間は11月30日(月)14:00~12月14日(月)。ツイキャスから購入できる。


演戯集団ばぁくう アトリエ戯座レパートリー劇場No.3『つゆのひぬま』

原作:山本周五郎
脚色・演出:佐藤順一
日時:11月30日(月)14:00~12月14日(月)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Twitter)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket