ゾノノキカクの北九州公演、いよいよ今週末!

2020.12.07

本多劇場グループ next ゾノノキカク(東京)が『あきらめて家族』(作・演出:矢島弘一(東京マハロ))を12月12日(土)〜13日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 小劇場で上演する。

本多劇場グループ next ゾノノキカク『あきらめて家族』

ACALINO TOKYO所属の中薗菜々子が本多劇場グループの協力を得ておこなう、川原田樹との二人芝居。中薗菜々子は2017年、北九州芸術劇場プロデュース『しなやか見渡す穴は森雨』で初舞台を踏み、今回の企画で北九州に「凱旋」する。先月東京・シアター711で上演し、好評を博した本作。企画・プロデュースを務める中薗菜々子は、次の通りコメントを寄せている。

本多劇場グループさんご協力のもと、初めてのプロデュース公演を行います。
公演を行うきっかけとなったのは出演予定だった舞台が中止になったことからでした。
出来る形での創作活動を続けたいという思いから勢いだけでスタートしました。
まずは創作をご一緒してくださる方々に心の底からありがとうです。
そしてこの公演は東京公演から始まり北九州公演へと続きます。
北九州公演を行う予定の北九州芸術劇場は私が演劇に出会い初舞台を踏んだ劇場です。そして上京するきっかけを頂いたり、数年後には本多劇場グループさんとのご縁を繋いで頂いた場所でもあります。
そんな北九州に自分のプロデュース公演で帰れることがとっても嬉しいです。
まずは東京での初日を無事に迎えられることを願い、大切に大切に公演の準備を進めて参ります。
ひとりでも多くの方々に作品が届くと同時に、どんな状況も前向きな力に変えて進んでいくことの大切さを”エネルギー”持って届けられたらと思います。

出演は、川原田樹、中薗菜々子。

チケットは、全席自由席3,000円、U-24 1,500円(枚数限定・カルテットオンラインのみ)。Peatix、カルテットオンラインでの取り扱い。詳細は公式サイト参照。

お問い合わせはゾノノキカクzononokikaku@gmail.comまで。


本多劇場グループ next ゾノノキカク『あきらめて家族』

作・演出:矢島弘一(東京マハロ)
日時:2020年12月12日(土)19:00
        13日(日) 14:00
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:3,000円
   U-24 1,500円
上演時間:60分

【関連サイト】
Nanako Nakazono
中薗菜々子(Twitter)
ゾノノキカク(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket