福岡の若手6団体による演劇祭「ロクコレ」開催

2020.12.16

福岡若手演劇フェス ロクコレが12月24日(木)~27日(日)、八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで行われる。

福岡若手演劇フェス ロクコレ

福岡・北九州で活動する6つの若手演劇団体が参加する、突発的・ハンドメイド演劇祭!
それぞれがいま作りたい演劇作品を携えアイアンシアターに集結、2020年を締めくくる!

新型コロナウィルス感染症の拡大により活動が制限された中で、それでも作品を作り上演の場を探していた福岡・北九州の若手6団体が集い、今年限りの演劇フェスを企画。2ブロックに分かれ、短編作品を上演する。参加団体・上演作品は以下の通り。

Aブロック

Mr.daydreamer​『白く、終末』(作・演出:上野隆樹)
集会ルロ『後転する未来』(作・演出:大和真彩)
劇団言魂『寝起』(作・演出:山口大器)

Bブロック

ジャカっと雀『すこやかな眠り』(作・演出:五十嵐晴香)
チームドリーム『さよなら、ぷにょぽっちゃん』(作・演出:そめやみつ)
Yb『遠心力スウィングアッパー』(作・演出:馬場佑介)

ロクコレからメッセージが届いた。

この企画は、2020年公演の場を失った20代の若手演劇団体による短編演劇フェスです。
本来であればこの一年、それぞれに創作をし、それぞれに演劇公演をしていました。あるところは小劇場で本公演を実施し、あるところは一人芝居を上演し、あるところはツアー公演を行っている予定でした。できなくなったことはもう仕方がないんですが、それぞれに作品を作りながら、公演の機会を狙っていました。そんな、公演にむけてエンジンをふかしている6団体による短編作品を二つのブロックに分かれて上演します。
もちろん、まだまだ予断を許さない状態です。ですが、今、公演をするということの意義をそれぞれが感じつつ、アイアンシアター始め、たくさんの協力を得ながら、出来る限りの対策を行い、準備を進めています。
突発的・ハンドメイドな演劇フェスですが、「観られること」を心待ちにしている作品が皆さんをお待ちしておりますので、是非お越しください。

チケットは平日一般1,500円(当日1,800円)、平日学生1,000円(当日1,300円)、土日一般2,000円(当日2,300円)、土日学生1,500円(当日1,800円)、26日と27日の同日上演の2ブロック有効の通し券3,000円(当日3,300円)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはロクコレ​rokucolle@gmail.com、090-9239-9536まで。


福岡若手演劇フェス ロクコレ

日時:2020年12月24日(木)19:30(Aブロック)
        25日(金)19:30(Bブロック)
        26日(土)13:00(Aブロック)/18:00(Bブロック)
        27日(日)13:00(Bブロック)/16:30(Aブロック)
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:平日一般1,500円(当日1,800円)
   平日学生1,000円(当日1,300円)
   土日一般2,000円(当日2,300円)
   土日学生1,500円(当日1,800円)
   通し券3,000円(当日3,300円)※26日と27日の同日上演の2ブロック有効

【関連サイト】
福岡若手演劇フェス ロクコレ
ロクコレ(Twitter)

福岡若手演劇フェス ロクコレ

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket