FOURTEEN PLUS 14+が初の回遊型演劇を2月に上演

2021.01.12

FOURTEEN PLUS 14+(福岡)が第17回公演『Starting Over』(作・演出・構成:中嶋さと)を2月4日(木)〜7日(日)、福岡市東区箱崎のハコビル・ハコ町屋で上演する。

FOURTEEN PLUS 14+ 第17回公演『Starting Over』

「私」と、この世界は、たかだか数十年の付き合いだけど、毎日ひたすら紡いでいる。
愛おしく、あっけない。

もう一度、最初からはじめよう。
あなたがいたこの世界と「私」について。

FOURTEEN PLUS 14+の新作は、新型コロナウイルス感染拡大によって生活が大きく変わった中で、果たしてそれは悪いことばかりなのかと問い直す、初の回遊型演劇。過去から現在、そして未来について、女優6人が演じる「私」の記憶をたよりに深く掘り下げ、アイデンティティや存在意義について考える。建物内を自由に歩き、俳優や絵画・音・光、気になる場面を好きな順序で鑑賞し、観客ひとりひとりが自分だけの物語を構築する。

出演は、中嶋さと、ともなが舞、こじまゆかこ、トクドメハルナ、天神美里、神薗希帆。

チケットは、一般3,000円、学生1,500円。応援チケットは3,500円、5,000円、10,000円。CoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせはFOURTEEN PLUS 14+ ftplus14@gmail.com、090-9801-1814まで。


FOURTEEN PLUS 14+ 第17回公演『Starting Over』

作・演出・構成:中嶋さと
日時:2021年2月4日(木)16:00/19:30
        5日(金)13:30/16:00/19:30
        6日(土)13:30/16:00/19:30
        7日(日)13:30/16:00
会場:ハコビル・ハコ町屋(福岡市東区箱崎2-10-34)
料金:一般3,000円
   学生1,500円
   応援チケット3,500円/5,000円/10,000円
上演時間:1時間程度

【関連サイト】
FOURTEEN PLUS 14+

FOURTEEN PLUS 14+ 第17回公演『Starting Over』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket