キビるフェス開幕!今年は3団体上演+ワークショップ

2021.02.01

「キビるフェス2021~福岡きびる舞台芸術祭~」が1月29日(金)に開幕した。

「キビるフェス2021~福岡きびる舞台芸術祭~」

「キビるフェス」は「きびる(福岡の方言で「結ぶ」)」をテーマとした演劇祭で、2017年から開催され、今年で5回目。1月29日(金)〜3月7日(日)の期間中、福岡市の各地で公演・ワークショップが開催される。

参加するのはひなた旅行舎(東京・宮崎)、モノクロラセンpresents(福岡)、世界劇団(愛媛)と、元が~まるちょばのケッチ。

なお、緊急事態宣言を受け、ひなた旅行舎の公演時間が当初より前倒しとなっている。今後の公演・ワークショップについても、必ず事前に公式サイト等で確認をしてほしい。

お問い合わせはアートマネージメントセンター福岡092-752-8880まで。


「キビるフェス2021」

ひなた旅行舎『蝶のやうな私の郷愁』

作:松田正隆
演出:永山智行(劇団こふく劇場)
日程:2021年1月29日(金)〜30日(土)
会場:ゆめアール大橋 大練習室(福岡市南区大橋1-3-25)
料金:一般 2,500 円(当日2,800 円)
   U22割1,500 円(鑑賞時22歳以下、前売当日とも)

モノクロラセンpresents『衝突と分裂、あるいは融合』

作・演出:黒澤世莉
日程:2021年2月26日(金)〜28日(日)
会場:パピオビールーム 大練習室(福岡市博多区千代1-15-30)
料金:一般 2,500円(当日2,800円)
   U25 1,500円(前売・当日共通)
   高校生以下 1,000円(前売・当日共通)

世界劇団『ひとよひとよに呱々の声』

作・演出:本坊由華子
日程:2021年3月6日(土)〜7日(日)
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般2,800円(当日3,000円)
   U25 2,000円(当日2,200円)

「ケッチ(元が~まるちょば)のフィジカルコメディワークショップ」

日程:2021年2月18日(木)〜19日(金)
会場:なみきスクエア 大練習室(福岡市東区千早4-21-45)
料金:参加費大人22,000円(2日間通し)/12,000円(1日のみ)
   参加費高校生以下15,000円(2日間通し)/8,500円(1日のみ)
   観覧大人11,000円(2日間通し)/ 6,500円(1日のみ)
   観覧高校生以下7,500円(2日間通し)/ 4,500円(1日のみ)

「パントマイムワークショップ」

日程:2021年2月20日(土)~21日(日)
会場:なみきスクエア 大練習室(福岡市東区千早4-21-45)
料金:(小学生クラス)参加費2,500円 保護者1名観覧券付き(1日)
   (大人クラス)参加費大人3,500円(1日)
         参加費高校生以下2,500円(1日)
   観覧大人2,000円(1日)
   観覧高校生以下1,000円(1日)

【関連サイト】
キビるフェス
キビるフェス(Twitter)
ひなた旅行舎
モノクロラセン
世界劇団

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket