FOURTEEN PLUS 14+が投げ銭で続編が変わる映像企画をスタート

2021.02.11

FOURTEEN PLUS 14+(福岡)が映像企画『Starting Over』の配信を開始した。

先日上演中止を発表した公演の代わりの映像作品ではなく、「次に繋がっていく映像企画」として製作している本作。ともに公演準備を進めてきた画家・田中千智の絵を映像作品でも象徴的に使うという。また、回遊型演劇の特徴である「選択」を活かして、投げ銭によって続編の物語が変わってくるとのこと。

出演は、中嶋さと、ともなが舞、こじまゆかこ、トクドメハルナ、佐藤柚葉、天神美里、神薗希帆(以上14+)、木下りさ(劇団四灯星)。

投げ銭は、310円、888円、1,400円の3種類。PassMarketでの受付。

今後2月中旬、3月中旬に第二話、第三話が公開される予定。また、「福岡”題名のない”演劇祭」でも本作のサイドストーリーが上演されるという。

第一話はYouTube 14+channelから視聴することができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket