テクテクハニカムが参加型の朗読劇を配信

2021.02.14

はみだす朗読ユニットテクテクハニカム(福岡)が朗読劇宮沢賢治『ポラーノの広場』(脚本・演出:テクテクハニカム、原作:宮沢賢治)を2月28日(日)にオンラインで配信する。

はみだす朗読ユニットテクテクハニカム 朗読劇宮沢賢治『ポラーノの広場』

イーハトーヴォには、そこで暮らすものなら
誰もが知っている伝説がありました。
どんな人でも、そこへ行けば上手に歌えるようになるという
ポラーノの広場の伝説です。
ある日、まだ若いモリーオ市の役人レオーノ・キューストは、
逃げた山羊を見つけてくれた少年ファゼーロと知り合います。
そしてファゼーロや羊飼いのミーロとともに、
広い広い野原のどこかにあるポラーノの広場を、
つめくさのあかりや楽器の音を頼りに探すことになります。
広場は時空を超え、あなたと世界をつなぐ場所。
物語は広場になって、どこからでも、
今ここにいる私たちをつなぎます。

光・音・声で空間と物語を紡ぐはみだす朗読ユニットテクテクハニカムが、宮沢賢治の短編童話『ポラーノの広場』で初の配信公演を行う。テクテクハニカムからメッセージが届いた。

コロナ禍での過ごしかたが大きく変化しました。自宅でも楽しめる朗読劇を360度カメラ撮影にてお届けします。事前申込で自宅で楽しめるオプションチケットも用意いたしました。ぜひ 広場で 画面越しにお会いしましょう。

チケットは視聴料2,000円のほか、配信前に事前に届く工作キットも用いて物語に参加できる作るチケット1,500円や、事前のリモートレッスンに参加して参加者の歌が作品内で流れる歌うチケット2,000円も。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせは、はみだす朗読ユニットテクテクハニカム050-5372-7735、tekuhani@gmail.comまで。


はみだす朗読ユニットテクテクハニカム 朗読劇宮沢賢治『ポラーノの広場』

日時:2021年2月28日(日)14:00
料金:朗読視聴2,000円(アーカイブ配信は3月7日23:59まで)
   作るチケット1,500円(20枚限定)
   歌うチケット2,000円(20枚限定)

【関連サイト】
はみだす朗読ユニットテクテクハニカム
はみだす朗読ユニットテクテクハニカム(Facebook)

はみだす朗読ユニットテクテクハニカム 朗読劇宮沢賢治『ポラーノの広場』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket