劇団天地が本日諫早で、ダブルキャストの無観客ライブ配信

2021.02.23

劇団天地(福岡)が『タルゴナコーヒーを飲みながら』(作・演出:原大介)を2月23日(火・祝日)、諫早市八天町の諫早独楽劇場で無観客ライブ配信する。

独楽劇場のシアターバー 劇団天地『タルゴナコーヒーを飲みながら』

ソウルに住む韓国人のナ・ゴン。日本が大好きで大学時代は日本語を専攻するくらいの親日家。ある日、国際交流アプリで知り合った東京に住む清原紀歌(きよはらすみか)とビデオチャットでやりとりするようになった。内容はたわいもない事や、お互いの事、日々の事。いつしかお互いを意識する仲になった。しかし世の中は新型コロナウィルスが猛威を振るう時代。国家間の往来が禁止されている中で二人の気持ちは海を越えられるのか…。

劇団天地代表の原大介からコメントが届いた。

劇団天地です。
「タルゴナコーヒーを飲みながら」は、日本の女性と韓国の男性がコロナ禍の中でビデオチャットによって交流する物語です。基本的なアクティングエリアは上手、下手に分かれた部屋のセットの中。お互いを見ることをなくパソコンの画面を見て演技を行います。
まさにソーシャルディスタンスを意識した演出を施すことで今でしかできない演劇を作っています。
今回、女性キャストはバレリーナの方々で女優に挑戦します。普段、言葉がないところで表現をするバレリーナが台詞劇をやるとどうなるのか。演劇の俳優とのコラボレーション
にもご注目ください。
このお芝居のためにメンバーは韓流ドラマを見、韓国焼酎を飲み、韓国語を勉強をしています。これこそ、劇団天地の活動の目的のひとつとしている「作品を通して異文化に触れる」ことなのです。諫早独楽劇場さんで公演することも初めてです。無観客ライブ配信というのも初めてでわくわくしています。
とにかくコロナ禍の中でできる表現を精一杯したいと思っています。応援よろしくお願いします。

出演は、14:00公演が的野将幸、春日遥香、17:00公演が原大介、猿渡あゆみ。YouTube【公式】コマゲキジョウチャンネルでライブ配信(3/9までアーカイブ視聴可能)。無料配信だが、投げ銭を呼びかけている。

お問い合わせはnk3dreampro2007@yahoo.co.jp、090-2079-9093(寺井)まで。


独楽劇場のシアターバー
劇団天地『タルゴナコーヒーを飲みながら』

作・演出:原大介
日時:2021年2月23日(火・祝)14:00/17:00
   (アーカイブは3/9まで視聴可)
料金:投げ銭制
上演時間:45分

【関連サイト】
劇団天地
諫早独楽劇場

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket