ZIG.ZAG.BITEが1週間で2作品を同時上演!

2021.05.05

劇団ZIG.ZAG.BITE(福岡)がZIG.ZAG.BITE RESPECT #9『熱海殺人事件』(脚本:つかこうへい、演出:到生)、ZIG.ZAG.BITE REMAKE PROJECT『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』(構成:到生、演出:稲葉幸平)を5月7日(金)〜14日(金)、福岡市中央区唐人町の甘棠館Show劇場で上演する。

劇団 ZIG.ZAG.BITE ZIG.ZAG.BITE RESPECT #9『熱海殺人事件』

『熱海殺人事件』
部長刑事木村伝兵衛と富山から赴任してきた新任刑事の熊田、そして婦人警官水野が、熱海で起きた殺人事件の真相を、容疑者大山金太郎を取り調べる中で華麗に改ざんしていく─。 本作は1973年につかこうへい氏が当時25歳の若さで文学座に書き下ろし、翌年に第18回岸田國士戯曲賞を最年少で受賞した、不朽の名作。

劇団 ZIG.ZAG.BITE ZIG.ZAG.BITE REMAKE PROJECT『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』

『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』
市町村合併により廃校になることが決まったニシハタ高校。
母校の誇りを残したい応援団長。卒業とともに故郷を離れる少女。
走ることを夢見る写真部員。万年最下位の男。そして、恋のライバル。
「なんでも良いけん、残したいんよ。」
それぞれのオモイが渦巻く最後の体育祭が、今、幕を開ける。

2015年11月の旗揚げ以来、福岡を拠点に精力的に活動を続けている劇団ZIG.ZAG.BITE。昨年の「九州若手劇団アワード!」でグランプリを受賞するなど、活動内容には一定の評価を得ている。

今回ZIG.ZAG.BITEが挑むのは、つかこうへいの不朽の名作『熱海殺人事件』と、2019年に「GUILD ENGEKI FES’19」で上演した作品のリメイク作『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』の2本立て公演。

『熱海殺人事件』で演出と主演の木村伝兵衛役を演じる、劇団ZIG.ZAG.BITE代表の到生からコメントが届いた。

ー『熱海殺人事件』を上演しようと思った理由は?

昨年11月にも劇団で『熱海』を上演したんです。その時は演出という立場で外から見ていて、出演者のみんなや、特に、その時主演を務めていた大和屋(満福)のことを、まだまだ若いな、青いなと思っていました。公演を終えて、彼らよりも少し年齢を重ねている僕が演じるとどうなるだろうという興味を持ったのがきっかけです。

ー共演者の3名は、どのようにキャスティングしましたか?

3人とも、出会い方、関わり方はそれぞれです。何年も前に、僕が前の劇団(WET BLANKET)で活動していた時に一緒にやっていた(西山)太一。そして、ZIG.ZAG.BITEができてから出会った萩尾(ひなこ)さんと立花(恭平)。特に立花は、出会ってまだ2年ぐらいです。今一緒に『熱海』をやったら僕が楽しめそうだなと思って声をかけた3人です。

ー本作の見どころは?

作品全体としては、特に「ココ!」というところはないんです。『熱海』はむかしから変わらずある名作で、むかしからあるということは、そこにはきっと普遍的なテーマがあるというわけで、そんなテーマを僕らなりに皆さんにお届けできればと思っています。
そして僕自身のことを言えば、ちょっと痩せました! ただし「ちょっと」ですのであんまり期待しないでください。これまでは、演出席に座ってふんぞりかえって俳優たちにああしろこうしろと言っていた僕ですが、今回は出演ということで、今一度初心に帰って舞台に立っています。令和3年5月、僕も33歳になります。千秋楽の5/14が誕生日です。まだまだ若いもんには負けないぞと、かっこよくきめてやろうと思っています。そんな僕のことも見てもらいたいですね。

ー最後に意気込みをお願いします。

コロナ禍での演劇活動は、未だ逆風が吹いていますが、劇団ZIG.ZAG.BITEでは自分たちなりに、やりたいこと、やらなければならないことを模索しながら進んでいます。少しでも応援してもらえたら嬉しいです。劇場でお会いできるのを楽しみにしております。

『熱海殺人事件』の出演は、到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)、立花恭平、萩尾ひなこ(SPARKLE PROMOTION)、西山太一。

『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』の出演は、野田敢(R-Jenerations/ボーイズB)、紫尾田菜月(A-LIGHT)、テシマケント(劇団ZIG.ZAG.BITE) 、濱野貴将(劇団ZIG.ZAG.BITE) 、大和屋満福(劇団ZIG.ZAG.BITE) 、堀初音(劇団ZIG.ZAG.BITE) 、岸里美(劇団ZIG.ZAG.BITE/VZLe Entertainment)、八坂桜子(劇団ZIG.ZAG.BITE/PROTO PLOT ※Wキャスト)、市丸詞歩未(A-LIGHT ※Wキャスト)、土井拓美(ボーイズB)、田中文萌、髙橋来人(ボーイズB)ほか。

チケットは、『熱海殺人事件』が前売3,000円(当日3,500円)。『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』が前売2,000円(当日2,500円)。PassMarketでの取り扱い(宴劇熱海)。また、両公演とも学生のための支援チケット「サスペンドチケット」の用意も。

お問い合わせは劇団ZIG.ZAG.BITE team.pathfinder.mail@gmail.comまで。


劇団ZIG.ZAG.BITE
ZIG.ZAG.BITE RESPECT #9『熱海殺人事件』

脚本:つかこうへい
演出:到生
日時:2021年5月8日(土)19:00
        9日(日)13:00/19:00
       10日(月)19:00
       12日(水)19:00
       14日(金)13:00
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1-10-1カランドパーク2F)
料金:前売3,000円(当日3,500円)
   サスペンドチケット3,000円
上演時間:約150分(予定)

ZIG.ZAG.BITE REMAKE PROJECT『宴劇 ~本陣急襲、敵は甘棠館にあり~』

構成:到生
演出:稲葉幸平
日時:2021年5月7日(金)20:00
       10日(月)13:00
       11日(火)20:00
       13日(木)13:00
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1-10-1カランドパーク2F)
料金:前売2,000円(当日2,500円)
   サスペンドチケット2,000円
上演時間:約60分(予定)

【関連サイト】
劇団ZIG.ZAG.BITE
劇団ZIG.ZAG.BITE(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket