村上差斗志がコロナ禍で1人芝居を上演

2021.06.09

村上差斗志の一人芝居『幸せはアンプラグド』が7月9日(金)~10日(土)、福岡市博多区祇園のぽんプラザホールで行われる。

村上差斗志の一人芝居『幸せはアンプラグド』

恋人との初めての温泉旅行に気分はウキウキ…のはずだったのに!当日の朝いきなり別れを切り出されてしまった男。
一体なぜ!?フラれた理由にまったく心当たり…ある!
傷心の男は、宿のキャンセル料を払うのをイヤがるあまり、一人で温泉旅行へ。
しかしそれは奇想天外な一日の始まりに過ぎなかった。
電車も止まりゃナマズも浮くし婆ァも嗤えば猿も飛ぶ。
これはまさにそんな奇特な〈今日〉を迎えた男の、一日の(或いは半生の)アンプラグドな物語。

FOURTEEN PLUS 14+ の俳優で、2月に開催された『福岡“題名のない”演劇祭』のプロデューサーとして手腕を発揮した村上差斗志が、熊本在住の劇作家・川津羊太郎とタッグを組み7年ぶりの一人芝居に挑む。村上からメッセージが届いた。

稽古場の問題とか、感染リスクの問題とか考えたときに、コロナ禍での演劇作品として、「一人芝居」もアリなんじゃないかと思って企画しました。
で、「ゾンビの瘡蓋」「サンゲツキ」といった作品をFOURTEEN PLUS 14+に書き下ろして頂いてた川津さんに、脚本をお願いしたら、100分の大作を書いて下さいました!
で、これがとっても面白いんです!一人芝居だけど、一人とは感じさせないような、疾風怒濤のエンタメ作品になる予定です。
こんなご時世ですが、感染症対策を整えてお待ちしておりますので、お時間とかお気持ちとかに余裕がありましたら、ぜひ会場に足をお運びください。

出演は、村上差斗志。

チケットは、一般前売2,000円(当日2,500円)、学生前売1,000円(当日1,500円)。CoRichチケット!、チケットぴあ(Pコード506-967)での取り扱い。

お問い合わせはmura.prj@gmail.com(ムラカミ)まで。


村上差斗志の一人芝居『幸せはアンプラグド』

作:川津羊太郎
演出:村上差斗志
日時:2021年7月9日(金)19:00
       10日(土)14:00  
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園8-3)
料金:一般前売2,000円(当日2,500円)
   学生前売1,000円(当日1,500円)  

【関連サイト】
FOURTEEN PLUS 14+

【関連記事】
作品タイトルは観客が決定!?福岡で「“題名のない”演劇祭」開催

村上差斗志の一人芝居『幸せはアンプラグド』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket