『折り鶴の少女〜サダコ〜』今年も8月に開催

2021.07.06

アクティブハカタプロデュース公演 Vol.153 夏休み平和祈念公演第17弾『折り鶴の少女〜サダコ〜』(作:たいらまさお、構成・演出:伊集院晃生)が8月6日(金)〜9日(月)、福岡市博多区築港本町のベイサイドライブホール BY ACTIVE HAKATAで行われる。

八月六日…真夏の青空が一瞬にして消えた日。原爆投下から十年が過ぎ、原爆症と闘いながら、死の直前まで生きることへの希望を捨てず、神や人を恨むことなく、ただ自分自身を信じ、折り鶴に命を託した少女の物語。

アクティブハカタ(福岡)が毎年8月に上演しているプロデュース公演。昨年は有観客公演を中止したが、今年再び上演されることになった。今回の公演にあたって、メッセージが届いた。

出演者はSNSの世代で生きてきた10代〜20代前半の若者です。このお話を聞いて、この子たちは何を考え何を感じたのでしょうか?今回はその気持ちを、”朗読劇”という手法を使って一生懸命伝えます。

出演は、林桜心、ゆうこ、長元流生、森千咲穂、砥山ゆうか、佐倉未紗、河村優香。

チケットは、一般1,200円(当日1,500円)、高校生以下500円(当日800円)。ローソンチケット(Lコード:81745)、アクティブハカタ092-271-5604(10:00〜19:00)での取り扱い。


アクティブハカタプロデュース公演 Vol.153
夏休み平和祈念公演第17弾『折り鶴の少女〜サダコ〜』

作:たいらまさお
構成・演出:伊集院晃生
日時:2021年8月6日(金)14:30/18:00
        7日(土)13:00/16:00
        8日(日)13:00/16:00
        9日(月)14:30/18:00
会場:ベイサイドライブホール BY ACTIVE HAKATA(福岡市博多区築港本町13-6 ベイサイドプレイス博多A館-2階)
料金:一般1,200円(当日1,500円)
   高校生以下500円(当日800円)
上演時間:約60分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket