劇団GIGAのガルシア・ロルカ三部作第三章は、野外移動劇『血の婚礼』

2021.09.26

空間再生事業 劇団GIGA(福岡)がガルシア・ロルカ 悲劇三部作プロジェクト 第三章 野外移動劇『血の婚礼』(脚本:ガルシア・ロルカ、構成・演出:山田恵理香)を10月16日(土)〜17日(日)、福岡市中央区城内の舞鶴公演で上演する。

空間再生事業 劇団GIGA ガルシア・ロルカ 悲劇三部作プロジェクト 第三章 野外移動劇『血の婚礼』

空間再生事業 劇団GIGAが音楽、踊り、芝居で紡ぐ魔術的世界!
福岡市内舞鶴公園を移動する大スペクタクルの目撃者となれ!
悲劇と書いて「ひみつ」と読む、共犯者を炙り出せ!

抑圧された女性たちの姿を生き生きと描くスペインの作家、ガルシア・ロルカによる、「かぞく」「ふうふ」の中に潜んでいる悲劇を上演してきた劇団GIGA。今回挑むのは、実際に起きた事件をもとにしたと言われる戯曲『血の婚礼』。俳優・ダンサー・歌手など、多彩な出演者が入り乱れ、舞鶴公園内を移動しながらの野外劇となる。

出演は、五味伸之、猛者真澄、八尋香菜、いしだま(テクテクハニカム)、扇せんす、田崎ちょこ(名島表現塾)、ツダマサコ、峰尾かおり、宮原一枝(ハエちち)、レオ(舞処李)、真吉、下田絢香、山本泰輔、五島真澄(PUYEY)、藤井啓子。

チケットは、一般3,000円(当日3,500円)、学生2,000円(当日2,500円)。15日(金)16時から行われる公開ゲネは2,000円。PASSMARKETでの取り扱い。

予約・お問い合わせは空間再生事業 劇団GIGA mail@spacegiga.com、050-5319-9109(担当:王丸)まで。


空間再生事業 劇団GIGA ガルシア・ロルカ 悲劇三部作プロジェクト 第三章 野外移動劇『血の婚礼』

脚本:ガルシア・ロルカ
構成・演出:山田恵理香
日時:2021年10月16日(土)16:00
        17日(日)16:00
  (荒天順延の場合は10月23日(土)、24日(日))
会場:舞鶴公演(福岡市中央区城内1)
料金:一般3,000円(当日3,500円)
   学生2,000円(当日2,500円)
   公開ゲネ2,000円
上演時間:約2時間

【関連サイト】
空間再生事業 劇団GIGA『血の婚礼』特設サイト
空間再生事業 劇団GIGA(Twitter)

空間再生事業 劇団GIGA ガルシア・ロルカ 悲劇三部作プロジェクト 第三章 野外移動劇『血の婚礼』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket