FOURTEEN PLUS 14+が宮沢賢治のあの名作を上演

2021.10.07

FOURTEEN PLUS 14+(福岡)が『注文の多い料理店』(原作:宮沢賢治、脚本・演出:中嶋さと)を10月24日(日)、​​福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

FOURTEEN PLUS 14+『注文の多い料理店』

今年2月、回遊型演劇『Starting Over』が緊急事態宣言の発令に伴い上演中止となったFOURTEEN PLUS 14+。その後、映像に切り替えて作品を発表するも、「やっぱり演劇がやりたい」ということから、約60分の少人数芝居を行う。

今回は、宮沢賢治の名作「注文の多い料理店」をダークにポップに再構築。「生きることは、食べること。」をキャッチコピーに、生きていく上でいちばんの心の糧を見つめ直し、登場人物の山猫が見る「人間界」を通して命の尊さ、この世界の美しさ、残酷さを描いた作品になるという。

出演は、中嶋さと、ともなが舞(以上 FOURTEEN PLUS 14+)、岡田涼生。

チケットは、おとな2,000円(当日2,500円)、こども(高校生以下)1,000円(当日1,500円)。CoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせはFOURTEEN PLUS 14+ ftplus14@gmail.com、090-9801-1814まで。


FOURTEEN PLUS 14+『注文の多い料理店』

原作:宮沢賢治
脚本・演出:中嶋さと
日時:2021年10月24日(日)12:00/15:30
会場:ぽんプラザホール(​​福岡市博多区祇園町8-3)
料金:おとな2,000円(当日2,500円)
   こども(高校生以下)1,000円(当日1,500円)
上演時間:約60分

【関連サイト】
FOURTEEN PLUS 14+
FOURTEEN PLUS 14+(Twitter)

FOURTEEN PLUS 14+『注文の多い料理店』

※内容は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket