万能グローブ ガラパゴスダイナモスが12月に新作公演

2021.11.19

万能グローブ ガラパゴスダイナモス(福岡)が第28回公演『バ・グガヘラヌ』(作・演出:川口大樹)を12月1日(水)~4日(土)、福岡市中央区大濠公園の福岡市美術館ミュージアムホールで上演する。

万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第28回公演『バ・グガヘラヌ』

インディーズゲームサークル「かりんとう」制作のオンラインRPG「ワンダーワンダクエスト」は続々リリースされる次世代ゲームに押され業績は下降の一途。
数年前、マッチングアプリ制作会社に買収されどうにか存続していた。

だがついに、赤字部署の整理、マッチングアプリ事業に集中すべきとの声からゲームサービス終了の話が持ち上がる。
アプリユーザーへもゲーム登録を促し「ゲーム×マッチング」案で対抗するが、会社側は「マッチング組と既存ユーザー組が合同ギルドを組み、高難度クエストをクリアできればサービス続行」
との条件を出す。

しかし、出会い目的の新規組・通称「ラブ勢」に、古参ガチ勢は敵対意識をむき出し、足並みは全く揃わず、おまけに原因不明のバグも頻発。
割れない予定の大地は割れ、ドラゴンは引きこもり、ワンダーワンダークエスト最大の危機には暗雲しか垂れ込めておらず、ああ、もう、うまくいきません、全部!

福岡を拠点に積極的な活動を展開する万能グローブ ガラパゴスダイナモスが新作を発表する。作・演出の川口大樹からメッセージが届いた。

万能グローブ ガラパゴスダイナモス、作・演出の川口です。あらすじなんやかんや書いとりますが、端的にいうと、「どこからかやってきた突然の異物に日常を壊された人たちが、最初はぶつかるんだけどなんやかんやあって、仲良くなってより良い世界を取り戻す」って話です。
いわゆる「王道」とかって呼ばれる類のアレかと思います。王道ってご都合主義とか綺麗事とか揶揄されることもあるけど、理想とか希望ってことでもあるよねえって、ここ1〜2年ですごく思います。世の中を斜めに見ることも必要だけど、最近斜めが過ぎちゃって、人も世界もバランスが壊れちゃってる気がして、その反動もあってこういう劇が作りたいのかもしれません。ちなみに僕の中の王道オブ王道は「うしおととら」って漫画です。人間と妖怪の王道バトルファンタジー。大好き。
作中「みんな、仲ようせんとあかんよ」ってスーパー名ゼリフがあるんですけどそれが、こんな時代だからかなあ、ここ最近妙にしみます。ガラパは仲良いですよ。いいでしょ。世の中もみんなも、もっと仲良くなれたらいいなあとか、小学生みたいな気持ちで作った劇です。綺麗事かな。たまにはそういうのもいいじゃない。
ガラパなりの王道コメディ。劇場でお待ちしております!配信もあるよ!

出演は、椎木樹人、山﨑瑞穂、石井実可子、野間銀智、古賀駿作、友田宗大、脇野紗衣、千代田佑季、杉山英美、深川詞梨(The Jugons)、関岡マーク。

チケットは一般3,500円(当日3,800円)、U-25 2,000円、高校生以下1,000円、ライブ配信チケット2,500円、座席数限定の重課金シート5,500円。スリーオクロック、チケットぴあ(Pコード:508-147)での取り扱い。なお、12月4日(土)12:00公演は前売を終了している。ライブ配信は、12月3日(金)14:0019:00回をそれぞれ販売。

お問い合わせは万能グローブ ガラパゴスダイナモス制作部info@galapagos-dynamos.com、092-732-1688まで。


万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第28回公演『バ・グガヘラヌ』

作・演出:川口大樹
日時:2021年12月1日(水)19:00
         2日(木)14:00★/19:00
         3日(金)14:00★☆/19:00☆
         4日(土)12:00(*前売終了)/17:00
   ★…アフターイベント実施
   ☆…ライブ配信
会場:福岡市美術館ミュージアムホール(福岡市中央区大濠公園1-6)
料金:一般3,500円(当日3,800円)
   U-25 2,000円
   高校生以下1,000円
   ライブ配信チケット2,500円
   重課金シート5,500

【関連サイト】
万能グローブ ガラパゴスダイナモス
ガラパくん(Twitter)

万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第28回公演『バ・グガヘラヌ』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket