MIWAKUが歌っておどるエンタメドタバタコメディを上演

2021.11.24

MIWAKU(福岡)が『ミーワーク・エンジェル〜それ⾏け!潜⼊⼤作戦!〜』(作・演出:有門正太郎)を12⽉11⽇(⼟)~12⽇(⽇)、福岡市中央区六本松の福岡市科学館 サイエンスホールで上演する。

MIWAKU エンタメスペシャル『ミーワーク・エンジェル〜それ⾏け!潜⼊⼤作戦!〜』

鬱々とした気分に、ドカーンと花⽕をあげるような〜ドタバタコメディ!!
ミュージカルではないけど、歌っておどる〜エンタメコメディ!!
笑って泣けて笑える?
WAKUWAKU、HAPPYな作品をお届けします!!
多彩で豪華な客演陣との共演〜お楽しみに。

福岡を中心に、CM・舞台・ダンス・イベントなどで活躍中のガールズエンタメユニットMIWAKUの新作公演。作・演出を担当する有門正太郎からメッセージが届いた。

『ミーワーク・エンジェル〜それ行け!潜入大作戦!〜』などというふざけたタイトル案が採用されてしまい、ある種の覚悟をした夜の事は忘れません。劇場に来て思いっきり笑ってもらいたくて楽しい作品を心がけて書き上げました。こんな毎日だからこそ笑いあうって大切ですね。
あらすじは、近未来の日本で人を小さくする薬を開発! その開発者の名は坂本博士。しかしある日突然倒れてしまう。坂本博士を助けるべくミーワークエンジェルは博士の薬を使って体内に潜入する。免疫細胞や博士の記憶に翻弄されながら、博士の倒れた本当の理由が明らかになる……こんな感じのお話です。
歌にダンスに殺陣に体験コーナーもあるミーワーク・エンジェル! 観て損はありません、今年の見納めに師走のひとときをハッピーな気分でお過ごしください。

出演は、森淑乃、林和⾹奈、牧野ひかり、⼗朱由菜、井上璃恵、清⽔美優、仲ひより、愛鈴、友希、藤原美津季(MIWAKU)、後藤⾹(劇団go to)、⼭下晶(グレコローマンスタイル)笹本順⼦(The Jugons)、⼤迫旭洋(不思議少年)、的場翔平(アクションチーム-SEITEN-)、四宮吏桜(ACALINO TOKYO)、森紀⼦(ACALINO)、桜礼瑠愛、仲藤涼花、星出篤哉)太⽥プロ福岡)、吉原直樹(劇団ひまわり)、おのうえちえ、服部さやか、坪根⾥紗、鶴⽥りさ(吉本興業)、⽊下兼吾、⼩嶋冴菜、末武栞、⾼⾒慎⼀郎(ACALINO)、深川詞梨、⼭内花⾳、江村園乃⾹(以上、The Jugons)、崎⼭朝海、平井翠祐、藤和⽉、松村遠⼦(ダンススタジオ CORAZON)。

チケットは一般4,000円(当日4,500円)、学生2,000円(当日2,500円)、グッズ付きの前列応援席が前売のみ7,000円。CoRichチケットでの取り扱い。


MIWAKU エンタメスペシャル『ミーワーク・エンジェル〜それ⾏け!潜⼊⼤作戦!〜』

作・演出:有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)
日時:2021年12⽉11⽇(⼟)18:00
         12⽇(⽇)12:00/16:00
会場:福岡市科学館 サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1)
料金:一般4,000円(当日4,500円)
   学生2,000円(当日2,500円)
   前列応援席7,000円(グッズ付き・前売のみ)

【関連サイト】
あかりのプロダクション
MIWAKU(Twitter)

MIWAKU エンタメスペシャル『ミーワーク・エンジェル〜それ⾏け!潜⼊⼤作戦!〜』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket