唐人町商店街を回遊する演劇公演

2022.05.06

劇団ショーマンシップ×FOURTEEN PLUS14+ in 唐人町商店街『ハラペコ赤ずきんの森』(作・演出:中嶋さと)が5月13日(金)〜15日(日)、福岡市中央区唐人町の唐人町商店街で行われる。

劇団ショーマンシップ×FOURTEEN PLUS14+ in 唐人町商店街『ハラペコ赤ずきんの森』

11世紀以降、様々なスタイルの「赤ずきんちゃん」が誕生しました。トレードマークの赤い頭巾がとても可愛い! そんな赤ずきんは、狼に食べられる運命を背負いながら、いつの時代も健気に歩き続けているのです。狼のお腹から出てきた時、一体何を思ったのでしょう。どんな景色を見たのでしょう。ほんの少しの時間、現代に出現した赤ずきんの世界を一緒に遊んでみませんか?
この演劇は、お客様ご自身が「赤ずきん」となって、会場(唐人町商店街)を歩いていただきます。劇場や店舗で繰り広げられる演劇、また路上などで突如起こる演劇を体験し、お客様だけの物語を紡いでみてください。

唐人町商店街にある甘棠館Show劇場を拠点に多彩な活動を続ける劇団ショーマンシップ(福岡)と、2008年の結成以降、幅広い作品を上演し続けるFOURTEEN PLUS14+(福岡)がタッグを組み、甘棠館Show劇場と唐人町商店街を丸ごと使った回遊型演劇を上演する。演劇・照明・音楽・ダンス等により構成されたさまざまなブースがあり、観客が自身で見る場所や時間を選択することで、自分だけの物語を構築することができるという。

観劇後だけでなく、観劇の最中にも店舗に立ち寄ることができるため、作品を通して唐人町商店街をより身近に感じることができる。新型コロナウイルスが終息する気配がなく、自分で選択することの重要性を迫られている今だからこそ、本作を体験することの意味を感じてほしい。

出演は、仲谷一志、原岡梨絵子、寺崎索、東沙耶香、山口泰弘、古澤大輔、田中直(以上、劇団ショーマンシップ)、中嶋さと、佐藤柚葉(以上、FOURTEEN PLUS14+)、椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)、篠田昌人(ピロシキマン)、隠塚詩織、上条拳斗、青野大輔(非・売れ線系ビーナス)、牧野ひかり(MIWAKU)、あかたろ。

チケットは、一般3,000円(当日3,500円)、大学生以下2,000円(当日2,500円)。CoRichチケット!、チケットぴあ(Pコード:511-151)、電話092-716-3175(劇団ショーマンシップ)での取り扱い。

お問い合わせは劇団ショーマンシップinfo@showman.jp、092-716-3175まで。


劇団ショーマンシップ×FOURTEEN PLUS14+ in 唐人町商店街『ハラペコ赤ずきんの森』

作・演出:中嶋さと
日時:2022年5月13日(金)13:00/17:00
        14日(土)13:00/17:00
        15日(日)13:00/17:00
会場:唐人町商店街(福岡市中央区唐人町1-12)
料金:一般3,000円(当日3,500円)
   大学生以下2,000円(当日2,500円)

【関連サイト】
劇団ショーマンシップ
劇団ショーマンシップ(Twitter)
FOURTEEN PLUS14+
FOURTEEN PLUS14+(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket