チーズをこよなく愛する女優3人、新たな船出

2022.05.09

yum yum cheese!が『いきたひと』(作:永山智行、演出:和田喜夫)を5月14日(土)〜15日(日)、北諸県郡三股町樺山の小倉邸で上演する。

yum yum cheese!『いきたひと』

yum yum cheese!は、チーズをこよなく愛するという3人の女優、ののあざみ(大阪)・古賀今日子(福岡)・松岡優子(熊本)が2020年に結成した劇団。「来世はスイスでチーズ作ろう!」という約束がコロナ禍により「今世、演劇でスイスに行こう! もちろん、チーズも作ろう!」となり、「どうせ会えないなら、距離とか関係ないよね」「野外でもやれる作品、いつでもどこでもやれる作品創りたいね」「新しく立ち上げた劇団でつくる作品はおばあちゃんになるまで上演し続けよう」という「死ぬまで演劇辞めない宣言」につながったという。

yum yum cheese! yum yum cheese!

彼女たちの船出を全面的に支える、作:永山智行と演出:和田喜夫は、以下のコメントを寄せている。

作:永山智行

生きている、ことの物語。
わたしの父方の祖母は永山キセという。明治34年12月22日に生まれ、わたしが高校1年生の6月に亡くなった。あれからもう40年近くが経つというのに、いまさらながら、どんな人生を生きたのだろうと気になる。思い出もたくさん、まだ消えないまま、わたしの中に確かにある。もっとたくさん話を聞いておけばよかったとも思うが、いまさらもうどうすることもできない。
――ね、ばあちゃんの人生は幸せやった?
ここから見えない場所にも、小さく、けれど尊い物語が無数にあり、かつて、あった。その声なき声に耳をすまし、かつて生きていたすべての人を弔うため、わたしはこの物語を書いた、ような気がする。
どうか、その日、三人の女優とともに、「生きている」ことの僥倖をみなさんにも深く味わっていただけたらと思うのだ。

演出:和田喜夫

劇団「yum yum cheese!」は、昨年の十一月に出航しました。手漕ぎのいかだでの船出でしたが、多くの皆さまのおかげで熊本、福岡で無事公演できました。そして今年、幸いにも永山さんの拠点である宮崎県の三股町での公演と、劇団員ののあざみの地元大阪での公演が決まりました。今、コロナ禍や侵攻による悲しい出来事が続いていますが、人と人が仲良くある世界、支え合う世界を願い続けての公演活動を、と思っています。今回もいかだですが、明るい人力公演です。みなさまのご同乗を心よりお願い申し上げます。

本公演は5月の宮崎公演のあと、6月には大阪での公演も決定している。

出演は、松岡優子、ののあざみ、古賀今日子。

チケットは、2,000円(当日2,500円)、高校生以下1,000円。予約フォーム、三股町立文化会館での取り扱い。

お問い合わせはyum yum cheese! theatre.yumyumcheese@gmail.com、080-4015-0318まで。


yum yum cheese!『いきたひと』

作:永山智行
演出:和田喜夫
日時:2022年5月14日(土)19:00
        15日(日)11:00/15:00
会場:小倉邸(北諸県郡三股町樺山3991-1)
料金:2,000円(当日2,500円)
   高校生以下1,000円
上演時間:100分

【関連サイト】
yum yum cheese!
yum yum cheese!(Twitter)

yum yum cheese!『いきたひと』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket