いのちの洗濯劇場が明日から若手メンバーと公演

2022.09.22

いのちの洗濯劇場(福岡)が『×(ペケ)な人々』(作:升孝一郎、演出:平埜香里)を9月23日(金・祝)~25日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

いのちの洗濯劇場プロデュース『×(ペケ)な人々』

映像研究会でシナリオを書く大学2年生の阿×(アペケ)は新作のシナリオに悪戦苦闘をしていた。
その阿×の前に現れた新入部員の女の子が現れる。
彼の心と彼のシナリオを待つ部員たちを嵐に叩き込むボーイミーツガールな物語。

福岡を拠点に活動する平埜香里の個人ユニット、いのちの洗濯劇場が第6回せんだい短編戯曲賞で最終選考に残った戯曲『×(ペケ)な人々』を上演する。平埜香里からメッセージが届いた。

今回の作品では脚本にピッタリの個性と実力のある魅力的な若手俳優の皆様に声を掛けさせて頂きました。
大学のサークル内での若さ故の思い込みや正義のぶつかり合いとすれ違いの物語です。
若い世代には身近に感じ、大人の世代には昔の自分たち学生時代を思い出して貰えるのではないかと思います。
ぜひ皆様、ペケな若者たちの人間ドラマを楽しんで観て頂ければと思います。

出演は、渡邉大(space_)、山下万希(ギムレットには早すぎる)、福田菜々子(劇団goto)、あやんぬ、野間銀智(万能グローブガラパゴスダイナモス)、大谷豪。

チケットは、一般2,000円(当日2,500円)、学生1,500円(当日2,000円)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはいのちの洗濯劇場inosen.theater@gmail.comまで。


いのちの洗濯劇場プロデュース『×(ペケ)な人々』

作:升孝一郎
演出:平埜香里(いのちの洗濯劇場)
日時:2022年9月23日(金・祝)20:00
        24日(土)14:00/19:00
        25日(日)13:00/17:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   学生1,500円(当日2,000円)

【関連サイト】
いのちの洗濯劇場(Facebook)
いのちの洗濯劇場(Twitter)

【関連記事】
いのちの洗濯劇場、せんだい短編戯曲賞最終選考作品を福岡・神戸で上演

いのちの洗濯劇場プロデュース『×(ペケ)な人々』

※情報は変わる場合がございます。正式な情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket