全てをひとりでこなす人形劇

2015.03.06

福岡県朝倉市で行われる『朝倉市国際子ども芸術フェスティバル』において、人形劇団ののはな(北九州)が3月22日(日)、朝倉市の朝倉女性センター会議室で『スーパー人形劇』と『あかずきんちゃん』(作・演出:納富俊郎)の2作品を上演する。

人形劇団ののはな『スーパー人形劇』『あかずきんちゃん』

『スーパー人形劇』は身近な物を使った人形劇で、子どもたちとの掛け合いがあり、ワイワイと楽しい作品となっている。

『あかずきんちゃん』は体に舞台がくっついて、人形だけではなく舞台まで動き回るのが楽しい作品だ。全てをひとりでこなす人形劇。舞台が歩き回るとどうなるのか? 気になるところである。

出演は、納富俊郎。

チケットは1作品券大人1,500円、親子券2,000円(子ども・大人各1名)のほか、期間中フェスティバルのすべての公演を観ることの出来るフリーパスバッジがある。子ども700円、大人3,000円、親子券3,500円(子ども・大人各1名)。お問い合わせは2015fes@asakura-fes.jp、0946-63-9120(実行委員会事務局)まで。


人形劇団ののはな『スーパー人形劇』『あかずきんちゃん』

作・演出:納富俊郎
日時:2015年3月22日(日)11:00/13:30
会場:朝倉市女性センター会議室(福岡県朝倉市杷木池田483-1)
料金:1作品券 大人1,500円、親子券2,000円(子ども・大人各1名)
   フリーパスバッジ 子ども700円、大人3,000円、親子券3,500円(子ども・大人各1名)

【関連サイト】
第14回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
人形劇団ののはな

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報はお問い合わせ先にてご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket