期間限定劇団のカフェ公演

2015.01.19

北九州芸術劇場がオープン1年目から実施している育成企画「シアターラボ」。今年は会場をカフェに移し、「シアラボCafe2014」として、『デブと安藤、ハイヒール』(作・演出:石原有美子)のリーディング公演を、1月31日(土)〜2月1日(日)、小倉北区浅野のcafe causaにて行う。

『シアラボCafe2014 リーディング公演「デブと安藤、ハイヒール」』チラシ

『デブと安藤、ハイヒール』は、昨年7月に行われたワークショップ「誰にでも書ける、あなたにしか書けない戯曲講座」を経て、8月から12月まで行われた本格戯曲講座から生まれた作品。

舞台となるのはどこかの田舎にある小さなバスセンター。この町には、「町から出ることを禁じられた人」がいる。久しぶりに帰郷した安藤、高校時代の親友・デブ、都会に憧れる女子高生の3人、超管理社会の中でそれぞれが選ぶ道は……? あらすじとタイトルからは想像できないが、本作品「SF超大作」とのこと。

期間限定の劇団を作り、限られた時間の中で参加者が一丸となって作品を製作するシアターラボ。今回は準備期間わずか8日間、会場も劇場ではなくカフェという条件の中で、どういった作品を立ち上げることができるのか。25名の参加者たちが、北九州芸術劇場のアドバイサースタッフたちの協力のもと、一丸となって作り上げる作品世界に期待したい。「カフェの2階という限られた空間、機材もほぼない中で知恵を出し合い、ひしめき合いながら作品を作ります。客席と舞台を作ると、動くスペースさえほとんど作れない。役者たちの出入り口は? 照明は? 音響は?? 極小空間を、演劇初心者マークの参加者たちがどう使うのかにも期待してください!」と広報担当。

チケットは現在好評発売中。前売・当日ともに500円。チケットの取り扱いは、北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケットまで。


シアラボCafe2014 リーディング公演 『デブと安藤、ハイヒール』

作・演出:石原有美子
日時:2015年1月31日(土)14:00/18:00
       2月1日(日)14:00(全ての回でアフタートークあり)
会場:cafe causa (北九州市小倉北区浅野2丁目12-14)
料金:前売・当日ともに500円

【関連サイト】
『デブと安藤、ハイヒール』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket