音楽にインスパイアされた5つの物語

2015.03.11

ユニット「あんてな」(宮崎)のプロデュース公演『地図』(脚本・構成・演出:本田誠人)が3月15日(日)、児湯郡川南町大字平田のサンA川南文化ホールで上演される。

ユニット「あんてな」プロデュース『地図』チラシ

ユニット「あんてな」プロデュースとしては第9弾となる本作。2012 年に上演され、好評を博した『ピアノトボク』に続き、東京からミュージシャンのアルケミストを招き、5つの物語と音楽とのコラボレーション作品を製作。アルケミストの音楽からインスパイアされて物語を作ったという。5編のあらすじは以下の通り。

高校の卒業式の日。3年間ずっとすきだった相手に告白しようとする男子学生。しかし、その相手は……。

病に伏す母に会いに、東京から宮崎に一緒に帰ろうと兄を説得する妹、母の病気を信じたくない兄は妹の説得に耳を貸さない……。やがて始まる兄妹喧嘩。

結婚披露宴に向けてウエディングプランナーと打ち合わせに来ていたとあるカップル。しかしそこに新郎の母親が現れて、思いもよらぬ展開に……。

社長室に集められた5人はリストラ候補であることを告げられる。クビになりたくなければ、何か特技でも披露してアピールしろと無茶振りされ、5人がとった行動は……。

高校時代、同じ野球部に所属していた男5人。甲子園という目標に向けて共に汗を流した懐かしきあの頃。しかし、メンバーのエラーで最後の大会に負けたことで、5人の友情に亀裂が入り、卒業後は連絡を一切取り合わなくなってしまっていた。そんなある日、恩師であった監督の訃報が耳に入る。果たして5人の友情は再生することは出来るのか?

5つの物語に、アルケミストの生演奏が織り込まれる。さらには地元川南の商工会女性部で結成された平均年齢58歳のご当地アイドル、「AKBB」らもゲスト出演し、舞台に花を添える。

出演は、蛯原達朗(劇団SPC)、中武 悟(劇団一演)、誉田健次(劇団一演)、星倉裕人、本田誠人(ペテカン)、大江泰子(劇団夢)、中野弥生(劇団夢OG)、橋口亜希子、井野畑琢磨、濱田明良(tick tack park)、吉丸裕美(tick tack park)、坂口浩平(劇団一時企画)、瀬戸山博則(劇団一時企画)、吉盛俊平(宮崎産業経営大学演劇部 劇団伝劇)、阪本斗志稀(超時空劇団☆異次元中毒)。ゲストとして、AKBB、栁田くるみ(正道会館宮崎支部)、田中優弥(正道会館宮崎支部)TEN(POCOPOCOBAND)も出演。また、音楽はアルケミストに加え、ボイスパーカッションの渡辺悠も参加する。

チケットは一般前売2,000円、高校生以下500円。当日は各500円増となるが、前売完売の場合は当日券の販売は行わない。予約・お問い合わせはユニット「あんてな」チケット予約フォーム、または事務局090-7444-2050まで。


ユニット「あんてな」プロデュース『地図』

脚本・構成・演出:本田誠人(ペテカン)
日時:2015年3月15日(日)14:00
会場:サンA川南文化ホール(宮崎県児湯郡川南町大字平田2386-3)
料金:一般前売2,000円、高校生以下500円
   ※当日は各500円増、ただし前売完売の場合当日券の取り扱いなし

【関連サイト】
ユニット「あんてな」

ユニット「あんてな」プロデュース『地図』チラシ裏面 ユニット「あんてな」

ユニット「あんてな」『ピアノトボク』公演写真

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket