毎公演音楽が変わる実験シアター

2015.03.21

横山祐香里(福岡)がくうきプロジェクトワンコイン実験シアターにて『私を女優にしてください』(作・演出:横山祐香里)を4月17日(金)〜18日(土)、福岡市中央区大名の福岡市立青年センターで上演する。

横山祐香里『私を女優にしてください』

クソ真面目。
割れた腹筋を着ぐるみの下に隠して、今日もきちんと流されて。

遊園地で怪獣を演じ続ける女の夢は女優さん。
ショーのヒロイン・リカちゃんと大好きなワタルくん。
そして、たった1人のファンとのお話。

万能グローブ ガラパゴスダイナモスの横山祐香里による書き下ろし最新作。横山が脚本を書くのは今回で3回目。女性ならではの視点で誰しもが心の奥底に持っている様々なコンプレックスをえぐり出し、あくまでライトに描ききる横山の作風は、多くの人に共感を得ている。

今回脚本・演出を務める横山祐香里と、制作の橋本理沙からコメントが届いた。

横山祐香里

いつも描いているのは自分のこと。結局自分のコンプレックスが出てしまいますね。常に今の自分にしか描けない、自分だからこそ描ける作品創りを目指しています。

今回は女優になるという夢を目指す女の子が主人公。諦めるのか、それでも突き進むのか……その最後の部分を是非見届けて欲しいな、と思います。きっと、最後までなくなって出てきたものが本当のものなんだと思います。

橋本理沙

自問自答して、自分と戦って、最後に出てくるものは何なのか。東さんを通して、色々なものを感じて頂けたら嬉しいです。これは、観ている方それぞれの、自分の物語にもなると思います。

この作品はくうきプロジェクトワンコイン実験シアター参加作品です。参加作品は必ず実験を盛り込むことが条件で、今回の実験内容は『音楽が作品に与える影響について』。毎公演選曲が変わります。今回は2回目以降の観劇は全て無料になるので、興味がある方は、是非音楽が変わることで作品が変わることも感じて頂けたらと思っています。

くうきプロジェクトワンコイン実験シアターは、チャレンジ精神に溢れたユニークな作品が500円で観られるのが魅力。今回の横山の実験は、どういった作用を見せるのか?

出演は、東真純(WET BLANKET)、早樋寛貴(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)。

料金は500円。実験検証のため、2回目以降の観劇は半券提示で無料となる。予約、お問い合わせはwatashiwoj@gmail.com、090-7164-8807(制作部:橋本)まで。


くうきプロジェクトワンコイン実験シアター
横山祐香里『私を女優にしてください』

作・演出:横山祐香里
日時:2015年4月17日(金)18:00
        18日(土)14:00/18:00
会場:福岡市立青年センター3F(福岡市中央区大名2丁目6-46)
料金:500円
   ※実験検証のため、2回目以降の観劇は無料

【関連サイト】
『私を女優にしてください』制作日誌

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket