宮崎「みまた座」、子どもたちの公演

2015.03.22

「みまた座」11期生(宮崎県北諸県郡三股町)が『ひなた見っけた』(作:砂川香菜恵、構成:大迫紗佑里、演出:永山智行)を3月29日(日)、宮崎県北諸県郡三股町の三股町立文化会館ホールで上演する。

演劇ワークショップ「みまた座」11期生

今年で11年目を迎える「みまた座」。小学4年生から高校生までの子どもたち11期生25人が参加した、演劇ワークショップの成果発表公演を行う。座員たちは舞台に立つための役者としての稽古の他に、広報班、小道具班、衣裳班、美術班などのスタッフワークも分業で行い、演劇製作に必要な様々な経験を積んだ。

演劇ワークショップ「みまた座」11期生 本公演『ひなた見っけた』チラシ

今回の公演チラシの原画は、「みまた座」OGが担当した。このOGは昨年度、「みまた座」10期生公演の原作も担当している。「みまた座」がきっかけとなり、他事業である永山智行が講師を務める戯曲講座を受講し、「みまた座」のために台本を書くというようなことは、これまで2回あったとのこと。「長くやっているからこそということも確かにありますが、他事業との連携で、育成を公演にまで昇華させている点も、他であまりないトピックになるかな、と手前みそですが思っております」と事業担当の岩元勝二は語る。

出演は、池澤碧海、上之薗りりか、亀田心、河野結、桐野寛大、工藤綾乃、木場菜月、小牧葵、下田美雨、田代小夏、田代光、恒吉天音、恒吉音羽、中神萌々音、中前月那、中村海、中村春日、奈須彩花、奈須千緒里、深見ほのか、深見まいな、福島萌花、別府慎吾、別府琳太郎、山下香音(以上、演劇ワークショップ「みまた座」11期生)、あべゆう、かみもと千春、濵砂祟浩、大浦愛、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)。

チケットは現在予約受付中。三股町立文化会館チケットセンター、webから予約・購入できる。お問い合わせは三股町立文化会館0986-51-3462まで。


演劇ワークショップ「みまた座」11期生 本公演『ひなた見っけた』

作:砂川香菜恵(25年度三股町立文化会館戯曲講座受講生)
構成:大迫紗佑里(演劇ワークショップ「みまた座」講師・劇団こふく劇場)
演出:永山智行(演劇ワークショップ「みまた座」演劇監督・劇団こふく劇場)
日時:2015年3月29日(日)11:00/15:00
   ※各回共に終演後、アフタートーク開催
会場: 三股町立文化会館ホール(宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3404-2)
料金:小学生以上300円
   ※未就学児は無料

【関連サイト】
三股町立文化会館

演劇ワークショップ「みまた座」11期生 本公演『ひなた見っけた』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket