劇団go to『墨と薔薇』直前インタビュー

2015.05.11

本番1週間前に迫った劇団go to(福岡)第5回公演 『墨と薔薇』(作・演出:後藤香)。代表の後藤香に本番直前インタビューを行った。


劇団 go to

劇団でフラメンコ教室に通う

—こんにちは、よろしくお願いします。
後藤:こんにちは。
—今回の作品、『墨と薔薇』は前回の記事でも触れましたが、フラメンコを踊るシーンがあり、その為にフラメンコを練習しているんですよね?
後藤:はい、そうです。フラメンコの教室に通っています。
—え、教室に通っているんですか?
後藤:そうです。本場スペイン人講師の授業も受けました。
—どのくらいの期間フラメンコの練習をしているんですか?
後藤:4ヶ月ほどです。1年前から通うつもりが、すっかりグズグズしていたら年を越してて慌てました。やっと5月から振付のクラスに上がりました。
—クラスが上がる?
後藤:はい、段階を踏んでステップアップして行くんですよ。
—本番、5月ですよね。
後藤:16日と17日です。

即興でフラメンコを

—劇中、出演者全員がフラメンコを踊るんでしょうか?
後藤:はい、そのように本を書きました。1人はダンサー、2人は教室の生徒候補になったりします。また、オープニングで、3人でちょろりと踊ります。ちょろりと。
—なるほど。フラメンコの授業はどのような授業ですか?
後藤:ステップをいくつか教わった後に、いきなり今からパーティーね!と言われ、参加者全員で円になり、踊りたい人が円の中心に出て来て、教わったステップを組み合わせて即興で踊る、というのをやりました。
—即興で?
後藤:上のクラスの方々がいる中、緊張でいっぱいでしたが、円の中心に出ると不思議と楽しくなり、ダンス自体はかなりデタラメなまま、顔だけは頑張りました。踊ってる風に。スペイン人講師の授業で、帰国前のさよならレッスンみたいなのがあって、クラスが違う人でも誰でも参加してよいとのことだったので、踊れないけど、スペインの雰囲気を味わいたくて参加しました。彼女がタブラオ(※1)や大きなステージで踊ったのは前に観ていたので、心が躍りました!

ストイックに憧れる

—前回公演『タンバリン』でもボクシングジムに通った※2と伺い、ストイックな集団だと感じるのですが、そういった自覚はありますか?
後藤:ストイックに憧れている自覚はあります。時々、うまいこといきます。
—今回、肝心のお芝居の中身はどんな感じになるのでしょうか?
後藤:ドキドキしてます。ドロドロしてます。小坂愛が色っぽいです。
—劇団 go toでは、今後もこういった「何かを習得する」ような、作品創りや稽古を行っていくのでしょうか?
後藤:ネタが続く限り。
—この先の具体的な構想のようなものはありますか?
後藤:ほとばしるイメージです。汗や汁が。
—……楽しみにしています。では、最後にこの記事を読んでいる方々に何かひとことメッセージを。
後藤:アンビバレンス!
—ありがとうございました。

ボクシング、フラメンコと、公演のたびにお芝居の稽古以上の訓練を自らに課す劇団 go to。今回の公演での成果も気になるところだが、次回公演は何にトライするのか、今から楽しみにしたい。

出演は後藤香、小坂愛、立藤寿弥。チケットは現在予約受付中。一般前売2,000円(当日2,500円)、学生前売1,500円(当日2,000 円)。予約・お問い合わせは劇団go toコンタクトフォームまで。

取材・執筆:北村功治(kitaya505)

※1)タブラオ:フラメンコを踊るバーやレストラン。
※2)ボクシングジムに通った:『タンバリン』上演のため、ボクシングの元世界チャンピオン鬼塚勝也氏が経営するジムでボクシングの練習を行った。


劇団go to 第5回公演 『墨と薔薇』

作・演出:後藤香
日時:2015年5月16日(土)17:00/20:00
        17日(日)14:00/17:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売2,000円(当日2,500円)、学生前売1,500円(当日2,000 円)

【関連サイト】
劇団 go to

【関連記事】
劇団go to、今回はフラメンコ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket