劇団ヒロシ軍・荒木宏志コラム第2回:ゾルダアピチョ

2016.07.06

短期集中連載、劇団ヒロシ軍・荒木宏志コラムの第2回。今回はヒロシ軍を立ち上げるまでのいきさつについて語ってもらった。

僕は中学生の頃、バドミントン部でした。だから、高校入ってもバドミントンをやろうと思ってました。だけど、僕が入った高校にはバドミントン部が無かったのです。

ショックでした……。

どうしていいかわからないまま、部活紹介を見ていました。すると演劇部の紹介がありました。演劇部を紹介する女の先輩を見て

ショックでした……。

一目惚れしてしまったんです。そんで秒速の速さで演劇部へ入部。

これが僕の演劇人生の始まりです。高校3年間みっちり演劇部として、活動をした僕は卒業したあとも、後輩たちに脚本を書いて提供していました。僕の書いた脚本を演じる後輩たちを観る。やっぱり、舞台に立ってる人を観ると自分も舞台に立ちたくなったのです。

そん時に同級生の千田(ヒロシ軍の旗揚げメンバー)から、「じゃあ、劇団を立ち上げようぜ」って言われたのです。あぁ、そっか! そういうことか! ってな感じで秒速の速さで旗揚げ。その時は19歳でした。そんで秒速の速さで脚本書いて、脱稿。それが旗揚げ作品『雨の蝉』。

でも、劇団を立ち上げたのは良いものの、どうやればいいのかわからなくて、演出とか舞台作りとか、広報とか……etc。

なので当時、市民参加舞台で知り合った作・演出の渡邉さんに声をかけました。『雨の蝉』の脚本を渡しました。そしたら、夜中に渡邉さんから連絡があって、「俺に是非、演出をやらせてほしい!」と言われました。こうして、俺、千田、渡邉さんの3人で正式に旗揚げすることになりました。

劇団名を何にしようかなってなって、千田が「荒木が座長なんだから、劇団ヒロシでいいじゃん」って言ってきて、「劇団ヒロシ」って劇団ひとりとモロかぶりじゃんって思ったから、最初、「ゾルダアピチョ(※好きだった仮面ライダーの名前と横浜のいとこの同級生の口癖を組み合わせたやつ)」という劇団名で活動しようとしてました。

それじゃあ、意味わからんぜってなったから、僕が一番大好きなピンクリボン軍というバンドの名前から「軍」を頂いて。「劇団ヒロシ軍」にしたのです。

2007年に生まれました。……と、同じ年に大好きなピンクリボン軍が解散しました。だから、僕は勝手にピンクリボン軍から、「軍」を襲名させていただいたと今でも思ってます。

劇団ヒロシ軍を立ち上げたいきさつは、一言でまとめると「勢い」です。


劇団ヒロシ軍 祝九周年×九州全県縦断ツアー
H.M.S.B.Live『青春時代を今すぐに!!!』~9周年だから安易に九州ツアー~

作・演出:荒木宏志
出演:荒木宏志、中村幸
料金:1,500円(宮崎公演のみ1,000円)

【長崎公演】
日時:2016年7月29日(金)20:00
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4 KGビル2F)
SpecialGuest:相川笑未、矢澤咲希、葉月ひなの、MilkShake(ミルクセーキ)

【佐賀公演】
日時:2016年7月30日(土)15:00
会場:エスプラッツギャラリー(佐賀市白山2丁目7-1 エスプラッツ3F)
SpecialGuest:ヘンリー西正

【鹿児島公演】
日時:2016年8月5日(金)18:00
会場:タカプラギャラリー(鹿児島市千日町1-12 6F )
SpecialGuest:劇団鳴かず飛ばず

【宮崎公演】
日時:2016年8月7日(日)15:00
会場:M★うぃんぐ(宮崎県北諸県郡三股町樺山4425 JR三股駅構内)

【熊本公演】
日時:2016年8月9日(火)20:00
会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
アフタートークゲスト:池田美樹(劇団きらら)

【大分公演】
日時:2016年8月11日(木・祝)14:00/19:00
会場:AT HALL(大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F)
アフタートークゲスト:19時 村尾貴庸(劇作家・演出家)

【北九州公演】
日時:2016年8月12日(金)20:00
        13日(土)14:00/19:00
会場:engel-cafe and musik-(北九州市小倉北区大門2-7-5)
アフタートークゲスト:12日(金)20時 榮田佳子(劇団千年王國)

劇団ヒロシ軍 祝九周年×九州全県縦断ツアー H.M.S.B.Live『青春時代を今すぐに!!!』~9周年だから安易に九州ツアー~

【関連サイト】
劇団ヒロシ軍
劇団ヒロシ軍(Facebook)
劇団ヒロシ軍(Twitter)

LINEで送る
Pocket