劇団ヒロシ軍・荒木宏志コラム第3回:7年前

2016.07.11

短期集中連載、劇団ヒロシ軍・荒木宏志コラムの第3回。今回はヒロシがまだ荒くれ者だった時代のお話。

2007年に劇団ヒロシ軍を旗揚げしまして9年になります。この9年間を思い返すといろんな思い出が山ほど出てきます。そりゃそうだ。だって、9年と言ってもヒロシ軍の9年は普通の劇団の活動30年分と言っても清少納言(過言)じゃない。まぁ、その中でもすごくヒロシ軍の印象を大きく知らしめた出来事がありました。

それは7年前。当時の僕は自分が一番面白いと思っていて、まわりの劇団の人たちの事をものすごく敵対視してました。殺すんじゃないかってくらい敵対視してました。

そんな闘志もろむき出しだった僕が、長崎であのF’s companyとゼロソーの合同公演『101年目の太宰治』を見に行った時の出来事でした。まず観劇する前にパンフレットにフーズのことを「今一番九州の演劇シーンを引っ張っている劇団」みたいに書いてあって、闘志もろむき出しだった僕はそれが気に食わなくてふざけんなと思いました。

そして、劇が始まり、その内容の面白くなさに腹が立ち、ふて寝しました。その日にブログで感想をめちゃくちゃに書いて最後に金返せと書きました。

そしたら、そのブログがプチ炎上しました。そりゃ、そうですよね。10年上の先輩劇団の事をボロクソに書く若手劇団なんて普通いませんよね。ブログのコメント欄がアンチヒロシ軍派とヒロシ軍派でものすごい言い合いになってました。

まぁ、それがきっかけで劇団ヒロシ軍の名前だけが長崎の演劇界にすぐ広まりました。当時、劇団員達にもまわりの人たちにも迷惑をかけてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。それくらい闘志もろむき出しでした。

でも、今ではその闘志をまわりの人たちにぶつけるのではなく作品に乗せていけばいいんだなとわかりました。あの時は、あんなこと書いてしまってフーズ、ゼロソー、ごめんなさい。今だったら、あの劇の面白さを楽しめる自信があります。本当にごめんなさい。

そして、それが後々ある打ち上げの席で、こふく劇場の永山さんが「あれ俺が最初に考えたんだよ」と言われた時に背筋が凍りつきました。

……ごめん、永山。

左から、大迫旭洋(不思議少年)、荒木宏志

<今回の1枚>
北九州のコロナワールドにて。不思議少年のテル氏と、ファインディング・ニモ観たことないけどドリー観たいねって語り合ってる時の写真。


劇団ヒロシ軍 祝九周年×九州全県縦断ツアー
H.M.S.B.Live『青春時代を今すぐに!!!』~9周年だから安易に九州ツアー~

作・演出:荒木宏志
出演:荒木宏志、中村幸
料金:1,500円(宮崎公演のみ1,000円)

【長崎公演】
日時:2016年7月29日(金)20:00
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4 KGビル2F)
SpecialGuest:相川笑未、矢澤咲希、葉月ひなの、MilkShake(ミルクセーキ)

【佐賀公演】
日時:2016年7月30日(土)15:00
会場:エスプラッツギャラリー(佐賀市白山2-7-1 エスプラッツ3F)
SpecialGuest:ヘンリー西正

【鹿児島公演】
日時:2016年8月5日(金)18:00
会場:タカプラギャラリー(鹿児島市千日町1-12 6F )
SpecialGuest:劇団鳴かず飛ばず

【宮崎公演】
日時:2016年8月7日(日)15:00
会場:M★うぃんぐ(宮崎県北諸県郡三股町樺山4425 JR三股駅構内)

【熊本公演】
日時:2016年8月9日(火)20:00
会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
アフタートークゲスト:池田美樹(劇団きらら)

【大分公演】
日時:2016年8月11日(木・祝)14:00/19:00
会場:AT HALL(大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F)
アフタートークゲスト:19時 村尾貴庸(劇作家・演出家)

【北九州公演】
日時:2016年8月12日(金)20:00
        13日(土)14:00/19:00
会場:engel-cafe and musik-(北九州市小倉北区大門2-7-5)
アフタートークゲスト:12日(金)20時 榮田佳子(劇団千年王國)

【関連サイト】
劇団ヒロシ軍
劇団ヒロシ軍(Facebook)
劇団ヒロシ軍(Twitter)

劇団ヒロシ軍 祝九周年×九州全県縦断ツアー H.M.S.B.Live『青春時代を今すぐに!!!』~9周年だから安易に九州ツアー~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket