劇団ヒロシ軍・荒木宏志コラム第5回:勢いと意気込み

2016.07.21

劇団ヒロシ軍・荒木宏志コラム第5回。いよいよ約1週間後に迫った、ヒロシ軍初の九州全県ツアーに向けた意気込みを語ってもらいました。その前に、過去のコラムはこちらからどうぞ。
第1回:自己紹介
第2回:ゾルダアピチョ
第3回:7年前
第4回:9年間を語りたい


今回の九州ツアーでは劇団ヒロシ軍の得意とする短編芝居のオムニバスをやります。こっちは芝居だと思ってるんですが、コントだ、お笑いだって、よく言われます。うるせーーー!!! 面白ければ、何をやったって良いじゃねぇか!!!

しかも、グッズ販売では九州ツアー限定のDVDやキスマイ沸騰5のフルアルバム販売もあります。1,000円(税込)です。こりゃ、会場に足を運んで買っていただきたいです(真剣に)。

まぁ、今から劇団ヒロシ軍の九州ツアーに対する意気込みていうか、なんつーか書こうと思ってるんですが……。もう、めちゃくちゃ熱い意気込みしかありません!!! 自分で言うなってね。夏なのに熱すぎると、読むのもだるくなっちゃうかもしれないけど、この熱さを一人でも多くの人に伝わったら嬉しいな。いや、伝わったら……じゃなくて、伝えるんだ!!!

ずっとずっと旗揚げ当初から、全国ツアーをするのが夢でした。バンドマンみたいに47都道府県回って、ひとつひとつの土地での出会いや思い出を糧に、更に進化していって、面白い作品を生んでいきたいなって。実際に体験したことでしか、作品を書けない僕だからね、いろんなところでの体験談をね、どんどん形にしていきたいなと思ってきたわけ。んで、その作品が戯曲賞を獲ったり、何かしらの賞レースで優勝したりしてね。その賞金で劇団の活動費の足しにしてなんて、考えていたわけです。

でも、ヒロシ軍はまだそのレベルに達してないと思ってました(作品、演出、キャスト、予算などなど……etc)。だから、もっともっとレベルアップするために、バカみたいに(武者修行みたいに)(馬車馬みたいに)公演を打ち続けてきました。

そしたら、レベルアップするどころか、団員たちは一気に辞めていき、ひとりぼっちになってしまうわ。どんどん粗削りに磨きがかかりすぎて、高校演劇より高校演劇みたいになってしまうわ。頑張れば頑張るほど、想っていた向こう側がどんどん遠ざかっていく気がしました。

そのときに熱いだけじゃダメなんだなって痛感しました。夢に向かって、一生懸命頑張るだけじゃ報われないんだなって。演劇のせいで、ひとりぼっちになって、演劇のせいで傷ついて、センチメンタルバスでした。

それでも劇団ヒロシ軍を解散させませんでした。

何で解散しなかったのか、勢いだけで生きてきたから、わかんないすけど。俺には演劇しかないって思ったから。周りから演劇は向いてないって言われ続けてきたけど、それでも俺には演劇しかないと思ったから。恋愛でもそうだけど、つくづく俺はあきらめが悪すぎる男なんだと思います。

そこに去年、中村幸が入団してくれて、制作のよしみさんも戻ってきてくれて、Yukky、みやこう、ゆみちゃん、どんどん団員たちも増えていって、

気付けば、団員も10人になりました。

積み上げてきたものが振り出しに戻って、そこから、また積み上げてきた感がハンパないすけどね。だったら、もうレベルがどうのこうのとか言う前に、開き直って「今のヒロシ軍」を観てもらおうと安易に九周年だからって九州ツアーを考えました。安易に九州ツアーやるけど、ずっと前からツアーをやりたかった僕にとっては、九州の皆さんに今のヒロシ軍を観てもらえるのが心底、嬉しいです。

この9年間で、たくさんの人たちに元気を与えてきたと思ってます。でも、それ以上に、たくさんの人に迷惑をかけました。たくさんの人を傷つけてきました。だから、恩返しがしたいだなんて、そりゃ綺麗事かもしれませんが、たくさんの何かしらを背負って熱く活動してるヒロシ軍を、皆様にぶつけたいと思ってます。

そんな不器用で泥臭い劇団ヒロシ軍を五感をフルで活用して、第六感で観てくれ!!!(※内容は短編芝居のオムニバスで、中には死ぬほどくだらない芝居もあります。でも、それを本気で演じます)

最後に一言……。

ヒロシ軍は演劇を知らない人に一番に観てもらいたいです。演劇って、なんか敷居が高いイメージっていうか、難しいみたいなイメージあるから。いや、誰でも老若男女、簡単に楽しめるんだよっていうことを知ってもらいたい!!!

…………。

いや、まず演劇を知らない人がこういうサイトを読むはずねぇーだろって思われるかもしれないけどね。うるせーーー!!! もう、やけくそだー!!! ばかやろー!!! みんな、観てくんろー!!! 演劇知ってる人にも、そりゃ観てもらいたいこと山のごとしだよーーー!!!

お前らに必ずあった青春時代ってやつを、再び刻み込んでやるよ!!!

んで、今、青春時代を送ってる若者たちには、より熱さを足してやんよ!!!

こんな感じです。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ごめんなさい、愛してます。

荒木宏志の姪っ子、しまちゃん

<今回の1枚>
最近の癒しの一つでもある姪っ子・しまちゃん(一歳)の写真。実家に帰れば、いつも、この子が俺のお腹の上に乗り、意味のないやりとりをして、ずっと笑い合ってます。


劇団ヒロシ軍 祝九周年×九州全県縦断ツアー
H.M.S.B.Live『青春時代を今すぐに!!!』~9周年だから安易に九州ツアー~

作・演出:荒木宏志
出演:荒木宏志、中村幸
料金:1,500円(宮崎公演のみ1,000円)

【長崎公演】
日時:2016年7月29日(金)20:00
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4 KGビル2F)
SpecialGuest:相川笑未、矢澤咲希、葉月ひなの、MilkShake(ミルクセーキ)

【佐賀公演】
日時:2016年7月30日(土)15:00
会場:エスプラッツギャラリー(佐賀市白山2-7-1 エスプラッツ3F)
SpecialGuest:ヘンリー西正

【鹿児島公演】
日時:2016年8月5日(金)18:00
会場:タカプラギャラリー(鹿児島市千日町1-12 6F )
SpecialGuest:劇団鳴かず飛ばず

【宮崎公演】
日時:2016年8月7日(日)15:00
会場:M★うぃんぐ(宮崎県北諸県郡三股町樺山4425 JR三股駅構内)

【熊本公演】
日時:2016年8月9日(火)20:00
会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
アフタートークゲスト:池田美樹(劇団きらら)

【大分公演】
日時:2016年8月11日(木・祝)14:00/19:00
会場:AT HALL(大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F)
アフタートークゲスト:19時 村尾貴庸(劇作家・演出家)

【北九州公演】
日時:2016年8月12日(金)20:00
        13日(土)14:00/19:00
会場:engel-cafe and musik-(北九州市小倉北区大門2-7-5)
アフタートークゲスト:12日(金)20時 榮田佳子(劇団千年王國)

【関連サイト】
劇団ヒロシ軍
劇団ヒロシ軍(Facebook)
劇団ヒロシ軍(Twitter)

劇団ヒロシ軍 祝九周年×九州全県縦断ツアー H.M.S.B.Live『青春時代を今すぐに!!!』~9周年だから安易に九州ツアー~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket