「抑揚を持たない宇都宮誠弥と、彼のモラトリアムな年」(第4回)藤原達郎

2017.08.23

マサミ姉ちゃんは電話に出なかった。宇都宮は電話を切り、便所で小便をし、荷物を持ってエレベーターを降りて、フロントにカードキーを置いて「チェックアウトします」と言った。フロントの男は「え?」という顔をした。チェックインしてから10分も経っていない。

「…お部屋がお気に召しませんでしたでしょうか」フロントの男が言った。
「いや、そういうわけじゃないんですが」
「では、キャンセルということで?」
「いや、普通に、宿泊したってことでかまいません」どうせ会社の金だった。それに脇内は宿泊するのに宇都宮だけキャンセルすると、後々ややこしいことになる。
「…本当によろしいのでしょうか」
「はい。便所使いましたし」
「…はあ」フロントの男は腑に落ちない顔をしていた。
「ちょっと用事ができて、帰りますので」用事がないから帰るのだった。料金を支払い、ホテルを出た。

駅までぷらぷら歩きながら、脇内に何と言おうか考えた。「ハムスターのことが気になるので」と言うことにした。ハムスターには多めにエサを用意してきたのでおそらく大丈夫だったが、他に理由が思い浮かばなかった。途中、ホテルに傘を忘れてきたことに気づいたが、まあいいかと思い、そのまま電車に乗った。

新大阪で新幹線の改札をくぐり、パスタのお店に入った。昼間、藤原を見てパスタだとかゴボウだとか考えたので、パスタにしたのだった。ミートスパゲティとコーラを注文した。大阪らしさゼロだった。

宇都宮はミートスパゲティが好きでよく食べるのだが、必ずと言っていいほど服にミートソースを散らす。今回も当然のようにシャツに散った。まあ、あとは帰って寝るだけなので、盛大にまき散らしながらパスタをすすった。

コーラを一口飲んでスマホを見ると、マサミ姉ちゃんから着信が入っていた。宇都宮は急いでかけ直した。

「…もしもし、」マサミ姉ちゃんが電話に出た。
「あ、もしもし、」
「…もしもし?」
「もしもし、あ、俺、」
「あれ…もしもーし?」
「え、もしもし、もしもーし、」
「もしもーし…あれ、聞こえない、」どうやら通話の接続がうまくいっていないらしく、宇都宮にはマサミ姉ちゃんの声が聞こえるのだが、マサミ姉ちゃんには宇都宮の声は聞こえていないようだった。
「もしもーし、もしもーし、」宇都宮は声を大きくした。電話同士の接続に問題があるのに、声の大きさを変えた所で意味はないのだった。パスタ屋の客がちらちらと宇都宮を見た。

電話からバン、バンと音がした。マサミ姉ちゃんが電話を叩いていた。接続に問題があるのに、叩いた所で意味はないのだった。

「もしもーし、マサミ姉ちゃん?もしもーし、」
「(バン、バン、)もしもーし、」
「もしもーし、」
「セイヤ?」
「おん、俺」叩いたらつながった。
「…もしもーし、」
「あれ、もしもーし?」つながっていなかった。
「もしもーし、もしもーし、」
「これ、一回切った方がよくない?」
「もしもーし、セイヤ?もしもーし、」
「一回切るよ、姉ちゃん」
「…っかしいな、もしもーし、」
「もしもーし、もしもーし、」宇都宮の声がさらに大きくなった。店員の目線が気になり始めた。
「もしもーし、(バン、バン)」
「姉ちゃん、一回、一回切るから」
「(バン、バン)もしもーし、」
「もしもーし、切りますよ、姉ちゃん」
「もしもーし…っかしいな…」マサミ姉ちゃんに電話を切られた。宇都宮は右手にフォーク、左手にスマホを持っていた。パスタはあと三口分くらい残っていた。急いでパスタをほおばると、またマサミ姉ちゃんから電話がかかってきた。
「もしもーし、セイヤ?」
「…」パスタで口の中がもごもごし過ぎて、宇都宮はしゃべれないのだった。
「あっれ、もしもーし、もしもーし(バン、バン)」
「…」マサミ姉ちゃんはまた接続がうまくいっていないと思っている。宇都宮はほとんど噛んでいないパスタをコーラで流し込んだ。
「…ゲホっ、もしもし、」
「あ、もしもし?」
「もしも…ゲホっ、ゲホン…」宇都宮はコーラでむせた。
「…え、何、大丈夫?」
「ゲホ、もし、ゲホン…」
「…かけ直そうか?」
「ゲホ、大丈夫…」
「…セイヤよね?」
「…おん、俺」
「あ、よかった、つながったわ」
「うん、よかった」本当によかった。
「どうした?」
「あ、マサミ姉ちゃん、仕事?」
「なんかセイヤ久しぶり」
「うん、姉ちゃん仕事?」
「え、いつぶり?一年ぶりくらい?」
「一年ぶりくらいだね。姉ちゃん仕事?」
「ていうかそんな連絡取らんから、いつも久しぶりじゃわな。あはは」
「姉ちゃん、仕事は?」電話は接続しても、会話の接続がうまくいっていなかった。
「え、仕事、さっき終わったけど」
「そう。俺、今日大阪なんだ」
「へえ、そうなの」
「大阪なんだ。会わない?」
「何、観光?」
「いや、仕事」
「じゃダメじゃん」
「もう終わった。今から会えない?」
「ええよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ページ: 1 2 3 4 5