コマゲキジョウな日々(第6回)~金平糖企画~

2018.10.25

みなさま、こんにちは! 諫早独楽劇場の寺井よしみです。

独楽劇場のシアターバー 金平糖企画『試着室』

10月になりました。おいしいものがたくさんの季節です。これを読んでくださっている方は、きっと演劇関係の方だと思いますので「芸術の秋」なのかもしれませんが、私は「食欲の秋」でいきたいと思っています。体が喜ぶものをいっぱい食べたいな。「おなかいっぱいは幸せいっぱいに似ている」というのは、私の名言(笑)ですが、あながち間違っていないと思います。おなかが満たされたら心も自然と満たされますもんね。さらにそこに心の栄養となるような、演劇、絵画、音楽など「心においしいもの」を追加するとさらに幸せ度はアップします。今日はそんな演劇のご案内です。

10月27日(土)は、独楽劇場のシアターバー 金平糖企画『試着室』(作・演出:時枝霙)です。金平糖企画の代表で作・演出の時枝霙さんよりコメントを頂きました。

2014年旗揚げ。大分を中心に活動。演劇というかたちにこだわらず、劇場以外にもいろいろな場所でさまざまな表現方法を試しています。「ちょっとだけ異世界」「音楽のような」「詩のような」作品、と言われることがあります。今回の作品は、福岡での「tripartite vol.1 FUK」(集団たま。演劇ユニット「」との共同開催イベント)、大分での単独公演、熊本演劇バトルDENGEKIと、演出・キャストを変更しながら作ってきました。すこし不思議な世界をお楽しみいただけたら幸いです。

金平糖企画の時枝霙さんとご縁がありまして実現しました公演です。先日熊本の早川倉庫で行われた熊本若手演劇バトルDENGEKIで作品を拝見いたしました。今回、独楽劇場に持ってきてくれる作品『試着室』のショートバージョンでした。とても「人間」くさいなあと思いました。綺麗でいかにも女性が描く世界観でありながら、人間を描いている作品だなと思いました。人間の叫びが聞こえる作品です。決してエンターテイメント作品ではありませんが、叙情的で詩的で、そっと心にしまっておきたくなるようなそんなお芝居でした。いろんなことに迷い悩む若者から、人生の酸いも甘いも体験してきた私たちまで響くと思います。ぜひこの不思議な世界へお越しくださいませ。きっと「心においしい」作品だと思いますよ。お待ちしております。

では、今月はこれにておしまい。


独楽劇場のシアターバー 金平糖企画『試着室』

日時:2018年10月27日(土)20:30
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4 KGビル2F)
料金:1,500円(1drink+駄菓子食べ放題つき)チケット予約フォーム
出演:石川優衣(演劇ユニット「」)、竹内清文、佑希美和(不二野座)
お問い合わせ:090-2079-9093(寺井)、nk3dreampro2007@yahoo.co.jp

【関連サイト】
諫早独楽劇場(Facebook)
諫早独楽劇場(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket