コマゲキジョウな日々(第8回)~演劇ユニットそめごころ~

2019.01.15

みなさま、こんにちは! 諫早独楽劇場の寺井よしみです。

独楽劇場のシアターバー 演劇ユニットそめごころ「ケンタウル祭の夜」

2019年始まりましたね! 平成最後のお正月。だからといって、何か変わったこともなくいつもと同じお正月でした。平和。独楽劇場としては大晦日に毎年恒例の年越しイベントをしました。常連のお客様がカラオケイベントを企画してくださり、年越しそばも持ってきてくださり、素敵な大晦日になりましたよ! ありがとうございました。独楽劇場はBARですので、飲んだり食べたり歌ったり、あと独楽劇場ボードゲーム部のメンバーもやってきて、みんなでテーブルを囲んで楽しみました。

そして、今年は5日からBAR営業を開始しました。たくさんの方に愛される、どんな人にでも開いていく場づくりを目指して笑顔を忘れずに運営をしていきたいと思います。また、たくさんの楽しい企画を皆様にお届けして「劇場のある生活」という豊かな人生を送る人が諫早で増えることを願っています。

さて毎月、独楽劇場がお届けするシアターバー企画。新年1発目は、福岡からやってきてくれます。1月19日(土)、演劇ユニットそめごころ「ケンタウル祭の夜」(企画・構成:演劇ユニットそめごころ)が行われます。そう、演劇公演というよりお祭りです! フェスです! 16時から22時までという、6時間のイベント。その間にさまざまな企画が楽しめます。入退場自由です。ワイワイ楽しみたいですね。そんな演劇ユニットそめごころよりコメントをいただきました。

こんにちは、福岡を拠点に活動する演劇ユニットそめごころです。
独楽劇場で「ケンタウル祭の夜」というイベントをやります。
ケンタウル祭は、宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」にでてくる星のお祭りです。ジョバンニとカムパネルラが旅した夏の銀河に想いを馳せながら、集まった人たちが出会い、しばしの時間交わり楽しみ、また帰っていく。そんなお祭りのようなイベントです。
「銀河鉄道の夜」の朗読劇、誰かの記憶をその場で演じる即興劇『ききがたり』など用意しています。さらに、イベント中、独楽劇場内のバーでは銀河鉄道をイメージしたオリジナルカクテルが飲めます。
16時から22時まで6時間限りのイベントです。出入り自由なので、好きな時間に遊びに来てください。
おひとりさまも、おふたりさまも、大人数も大歓迎!
そめごころ 、初めての長崎県諫早でのイベントです。
季節外れの夏祭り、一緒に遊びましょう!

ワイワイと演劇を楽しみつつ、飲んだり食べたりして楽しみましょう! 劇場という空間を楽しむイベントとなっています! みんなで交流して仲良くなりたいですね。いわゆる独楽劇場の新年会的な感じになるのかもね! 常連の方も初めましての方もどなたでもお気軽にフラリと遊びに来てくださいねー!

では、今月はこれにておしまい。


独楽劇場のシアターバー 演劇ユニットそめごころ「ケンタウル祭の夜」

日時:2019年1月19日(土)16:00~22:00(入退場自由)
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F)
料金:1,500円(1drink+駄菓子食べ放題つき)
出演:演劇ユニットそめごころ
予約・お問い合わせ:予約フォーム、090-2079-9093(寺井)

【関連サイト】
諫早独楽劇場(Facebook)
諫早独楽劇場(Twitter)
演劇ユニットそめごころ(Facebook)
演劇ユニットそめごころ(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket